「マラソン30kmから失速してしまう」「故障が多い」「筋トレを継続できない」「もっと速くなりたい!」そんなランナーにお勧めなのが手軽なトレーニンググッズを使った筋トレ。同時にマッサージなどのケアも大切。ランナーズ誌面に登場したコーチや俊足ランナーたちがおすすめするトレーニング・ケアグッズをご紹介します。

「1日1回コロコロするだけで高い負荷をかけられる腹筋ローラーは時短トレーニングの極み。レベルに関係なく、走力アップを目指す全てのランナーにお勧めです」

縄跳びのランニングへの効果は4つ。まず、ジャンプを繰り返すことで、脚部の筋持久力がアップ。そしてなるべく長い時間続ければ、心肺機能の強化も期待できます。
 縄跳びはうまく身体を操作できないとすぐ引っかかってしまうので、思った通りに身体を動かす「神経系」の改善にもなります。そして、腕を大きく回すことで、肩甲骨周りの柔軟性も高まっていきます。
 これらによって楽にスピードが上げられるようになる、フォームが改善する、ということにもつながっていきます。

片脚立ちの利点は「バランス力」「筋力」の向上です。レース後半に姿勢が維持できる、ランニング中の推進力が向上するといった効果が期待できるので、継続して取り組んでみてください。さらに、「片脚立ち」の効果を倍増させるおススメグッズが「バランスクッション」です。

フルマラソンのベスト2時間13分16秒のスピードランナーが実践する、「ながらトレーニング」。見た目以上にキツい! 軽くリングに力を込めるだけでプルプル効きます。全身の筋肉を満遍なく鍛えることができます。

手が届きにくい深い部分の筋膜・筋肉にピンポイントで強い刺激をあたえ柔軟性を高めます。首、肩、大腿部のみならず、胸部、大腰筋部、臀部にアプローチすることで、肩関節周囲、股関節可動性アップに絶大な効果を発揮します。軽量なので、旅先・出張先にも持ち歩きが可能。

痛みを感じない角度で1日2、3回、2、3分、乗るだけで疲労したふくらはぎの筋肉を伸ばします。