早朝にスタートして日暮れまで走り続ける100㎞ウルトラマラソン。
突然の雨や風、暑さ寒さなど天候の変化へ予想ができません。
長い時間走り続けるランナーにとって、「備えあれば憂いなし」。


最新機能を搭載しながら、徹底的な軽量化を実現。
100kmウルトラマラソンなどでの長時間着用のストレスを軽減しているのが特徴です。

●GPSモードで21時間バッテリーながら49gの超軽量
●光学心拍センサー(手首から心拍計測)は従来より30%精度がアップ
●効率的フォームにつながるランニングダイナミクスは付属小型ポットで計測
通常、稼動時間は本体(バッテリー)を大型化するほど延ばすことができますが、そのために「走りやすさを犠牲にしない」というガーミンのこだわりが感じられる設計となっています。

昨年のサロマ湖ウルトラマラソンは突然の雨と急激な気温低下で
低体温症になりかけたランナーが多い中、
このシェルジャケットを携帯していて助かったというお声を頂きました。
途中暑くなったら、小さく畳んで、ランニングパンツのポケットに入れることができます。

ホワイトはナンバーカードが透けます。

耐久撥水なので洗濯しても撥水が長持ちします。

たたむと手のひらに乗るサイズ!(12cm×21cm)

ベスト型で身体にぴったりとフィットして重さや揺れを感じにくいので、
「ウエストポーチの揺れが苦手」という人にはお勧めです。
「揺れない」を追求してペットボトルを固定するためのポケットを荷室の真ん中に配置しました。

ペットボトルはバッグ中央に配置し、ベルトで固定。

チェストベルト2点留めで身体にぴったり密着。

前ポケットにはスマホやジェルが入ります。

『遮熱・遮光シリーズ』
発売から毎年1000人以上に支持される人気のシリーズ!
長時間日光に当たる可能性のあるウルトラマラソンには準備しておきたウエア。

太陽光を反射する素材を配合し、遮熱、遮光を実現
(*カーテンなどで実施する遮熱性能試験より)

暑さが苦手なランナーへ。
日光を反射させる特殊な生地が日陰のような状態を作り、ウエアの下に一枚着るだけで被服内の温度が約3℃下がります。伸縮性のある吸汗速乾で長時間着用のストレスも軽減。

見事、完走した暁には、ぜひメダルを飾ってください。
ステンレス素材で丈夫なので、たくさんのメダルがかけられます。