本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

大会エントリースケジュール

大会エントリースケジュール2月24日(土) ~ 3月2日(金)の期間にエントリー開始となる主要大会を掲載しています。
その他の大会はこちらから検索ください。

丘のまちびえいヘルシーマラソン2018(北海道美瑛町)

丘のまちびえいヘルシーマラソン2018
エントリー期間
2018年3月1日(木)0時 ~4月9日(月)
開催日
2018年6月10日(日)
種目/定員
ハーフマラソン/クォーター(10.548km)/ワンエイツ(5.274km):計6,000人
募集形態
先着順(定員に達し次第受付終了)
十勝連峰を望む新緑の白樺街道、美瑛の丘を駆け抜けるワンウェイコース! 一年でいちばん美しい季節の北海道を存分に味わえる大会です。ハーフは美瑛町の白金インフォメーションセンターをスタート。5kmまでは白樺林を、6km地点からは約4kmにも及ぶ長い直線を走ります。10km地点から700mに渡って続く、大会名物の通称「心臓破りの坂」(恒例ゲストの増田明美さんとハイタッチできるかも!)を攻略すれば、あとはゴール会場の丸山運動公園陸上競技場に向け、下り基調の道を気持ちよく走るのみ! 全体的に直線が多く、記録を狙いやすいレイアウトです。今年はコースの一部変更に伴い、美瑛らしい風景の広がる「三愛の丘展望公園」も通過。前日交歓会あり(要事前予約)。各種目、制限時間はとくになし。

詳細ページ

第4回 南信州まつかわハーフマラソン(長野県松川町)

第4回 南信州まつかわハーフマラソン
エントリー期間
2018年3月1日(木)0時 ~ 7月10日(火)
開催日
2018年2018年9月9日(日)
種目/定員
ハーフマラソン:1,300人/5km:300人/3km:100人/親子:200組
募集形態
先着順(定員に達し次第受付終了)
美しい南中央アルプスと梨やりんご畑に囲まれた果樹園地帯を走ります。ハーフの制限時間は3時間。松川中学校をスタートし、ほど近い中央公民館へとゴールするコースは、前半7km地点までほぼ上り坂、その後14km付近まで下り基調、そしてラスト3kmに待つのは激坂(!)という、走り甲斐のあるタフなレイアウトです。沿道では和太鼓や町民の皆さんの温かな声援がパワーをくれるほか、計6ヵ所あるエイドステーションには、リンゴ、梨、ウインナーなどの給食も豊富に用意。参加賞のフルーツやお米も好評です。更衣室には公民館が開放され、準備も快適。1kmごとの距離表示あり。

詳細ページ

ひょっこりのとじま2018能登島ロードレース(石川県七尾市能登島)

ひょっこりのとじま2018能登島ロードレース
エントリー期間
2018年3月1日(木) 0時~ 2018年5月7日(月)
開催日
2018年7月1日(日)
種目/定員
ハーフマラソン:1,500人
募集形態
先着順(定員に達し次第受付終了)
四方を海に囲まれた、風光明媚な能登島を舞台にした大会。今回から種目はハーフのみの開催に。スタート・フィニッシュ会場は能登島総合健康センター前。島の東部を時計回りに走るコースは、スタートしてまず急な下り坂、そして上り坂、と前半10km地点まではアップダウンが多く、後半はフラット基調。前半の脚の使い方がカギになります。スタートしてしばらくは田園風景や山道、5km過ぎからは変化に富んだ海沿い、と飽きずに走れるコース設定。能登島の豊かな自然、穏やかな七尾湾の風景をたっぷり味わえるはず。ゴール後は毎年好評の豚汁とおにぎりが待っています!制限時間は3時間30分。

詳細ページ

その他の大会はこちらから検索ください

大会検索へ

  • スマートフォンアプリ「どれ走る?」
エントリー前のチェックポイント
ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント