本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ランフォトランフォト

ご自身のスマートフォンで写真入り完走証を作成できるサービスです。
スマートフォンで撮影した写真をフィニッシュタイムとともに完走証として作成し、画像ファイルとして保存できます。 ご自宅のプリンターからプリントもできます。

「ランフォト+」専属カメラマンが派遣される大会では、プロカメラマンの撮った写真も完走証に使用することができます。 また、会場内のブースで完走証をプリントするサービスを実施する大会もあります。

カメラマンが撮影した写真のご利用方法

「ランフォト+」専属カメラマンが、コース上やフィニッシュ地点でランナーを撮影、その場で写真データをアップロードすることで、当日の記録が入った写真入り完走証を作成できるサービスです。
※写真の本人認識は写真に写ったナンバーカードの数字を読み込むことで行っています。数字がしっかり写りこむように、しっかりとウエア前面に留めてください
※撮影時の条件等で、写真がアップされていなかったり、お気に入りのショットが見つからないこともあります。また、ランフォト+完走証のタイムは速報値です

1

「ランフォト+」完走証作成サイトにアクセスします
完走証作成サイトは大会HPからアクセスできます。
(もしくは参加案内等でURLを確認できます)
ナンバー、生年月日を入力してログインします

2

表示される写真から、お好きなものを選んで完走証に挿入します(写真なしで作成することもできます。)
※撮影された写真がない場合や、自分で撮った写真を使用したいときは、「+」のアイコンをクリックして、スマートフォン内の写真を使うこともできます


3

写真を決定して、出来上がりを確認します

4

 完成!

5

画面の長押しで画像を保存します。
保存した画像データはご自宅のプリンター等からプリントしたり、SNSなどにご利用できます


ランフォトの仕組み

1

ランフォト専属カメラマンがランナーの写真を撮影、その場でデータをクラウドサーバにアップロードします。

2

ランフォト+システムがナンバーカードの数字を判読し、ランナーを識別します。

3

参加者自身のスマートフォン操作により、RC計測チップによって取得されたフィニッシュ記録とランナーの写真が、システム上でマッチングされ、記録証データが作成されます。


写真をダウンロードしたい方へ

カメラマン撮影の写真は、大会終了後1週間前後で、RUNNETのMyページ「アルバム」に自動で取り込まれ、後日写真のみをダウンロードしていただけます。

アルバムはこちら

大会後、いつ写真をダウンロードできるの?

写真のダウンロードは、大会終了後1週間前後から可能です。

※RUNNETに掲載される大会結果ページに「私の写真」アイコンが表示された後、ダウンロードしていただけるようになります。

RUNNET会員でない場合はどうすればいいの?

大会参加時にRUNNET会員でなくても、後日、会員登録していただくことで、写真をダウンロードしていただけます。
写真の閲覧やダウンロードにはRUNNETへの会員登録が必要ですので、会員登録完了後、あなたの写真をお探しください。

※大会エントリー時に申し込んだ氏名がRUNNETに登録した氏名と一致しない場合、ご利用いただけませんのでご注意ください
RUNNET会員登録はこちら

※ランナーの方が多い場合、カメラマンが全ランナーを撮影できない場合があります。ご自身の写真がない場合もありますので、ご了承ください。

大会検索

▼大会名
▼開催地
▼開催年月

検索する

  • MCC
  • ランフォト
  • 2017ランナー世論調査
  • RUNNET TRAIL
  • 世界のマラソン情報 ツアー情報 海外マラソンガイド
  • TeamR2
  • お得情報満載!メールマガジン
  • ランナーズポイントRUNPO(ランポ)
  • RUNNET GLOBAL
  • facebook
  • twitter