本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

レポーター情報

ニックネーム未登録

全投稿件数
16
全参考になった数
3740
「参考になった」指数
ニックネーム
性別
<非公開>
年代
<非公開>
昨年の大会出場数
<非公開>
自己ベスト
<非公開>
ランニング趣向性
<非公開>
自己PR
<非公開>
※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。
プロフィールを見る

大会レポート

エントリー渋滞

■総合評価

インフォメーション
大会WEBサイト 4
分かりやすい最終案内 4
大会会場
アクセスが便利 5
充実した施設 2
充実した誘導・案内 5
参加者、応援者も楽しめる 5
参加者サービス
飲食物の提供 5
すばらしい参加賞 4
いち早い記録発表 5
独自の特色を持つ 5
コース
緩やかな制限時間 4
楽しめるコース設定 3
的確な距離表示 3
充実したトイレ・給水所 4
熱心な応援 4
走路の安全確保 3
総評 (最高評価は10です)
大会運営 10
来年の参加 10

不適切なレポートとして報告する

このレポートは共感するましたか? 共感する 188

ニックネーム未登録 さんのその他のレポート

リアルラムちゃん

出場種目:フル

一番の問題はエントリーが年々難しくなっていることですが、くじ運がないので、このまま先着順を続けて欲しいです。アクセスが良いことと、フラットで記録を狙いやすいことが人気の理由だと思いますが、冷静に考える...

もっと詳しく

なぜに10月?

出場種目:フル

他の多数のコメント通り、前回から改善された点は、ハーフの新設とゼッケンの事前送付ぐらいでしょうか。ひとつ要望を挙げるとしたら、出発地点に応援ギャラリーも入れるようにしてほしいです。
前日の天気予報で...

もっと詳しく

田舎ののどかな大会

出場種目:

初参加です。シーズンはじめに気合を入れようと、暑さを覚悟でこの大会を選びましたが、涼しすぎて肩透かしを食らった感じでした。曇天だった分、海の色がいまひとつでしたが、海沿いでは適度に気持ち良い風を感じつ...

もっと詳しく

子供の頃から名前だけは知っていた歴史ある大会

出場種目:

申し込みが東京マラソンの抽選前だったので、さすがにフルの1週間前に30kmは厳しいだろうと、一瞬躊躇しましたが、子供の頃(40年くらい前)から名前だけはニュースなどで知っていた歴史ある大会、まあ東京は...

もっと詳しく

貴重な大会

出場種目:

北海道マラソンをはじめ、制限時間を緩めて、日頃それほど鍛錬していない人でも参加できる大会が増える中、一般向けながら、やや厳しい制限時間を維持している貴重な大会だと思います。一番に感じたのは、参加者の質...

もっと詳しく

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    226件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    157件投稿
  4. 4位 まつのき さん
    119件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    118件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・

  2. 2019/11/27
    越後謙信 きき酒マラソン5
    ご参加いただいた皆様、いちにち楽しんでいただけたでしょうか。 次回もお楽しみいた・・・

  3. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・

  4. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  5. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。