本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

レポーター情報

ばすたーくん

全投稿件数
4
全参考になった数
7
「参考になった」指数
ニックネーム
ばすたーくん
性別
年代
昨年の大会出場数
<非公開>
自己ベスト
<非公開>
ランニング趣向性
<非公開>
自己PR
<非公開>
※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。
プロフィールを見る

大会レポート

楽しかったです。

出場種目: ハーフマラソン 

来週のおかやまマラソンは落選のため、こちらにエントリーさせていただきました。県北のローカル大会で、おかやまマラソンとは対極の大自然の中を走りました。参加賞が大根、キャベツ、豆腐と地元色が出てて最高です。コースはアップダウンがあり、足に来ましたが、下りも多いためなんとか走りきることができ、数年来の目標であるハーフ2時間切りも達成できました。大会後には千屋牛も当たる、当たりつき餅投げがあり、さらに豆腐2丁が当たりました^^;

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス B
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 B
距離表示、コース誘導 C
コース上の給水 C
記録、表彰
ネットタイム計測 C
記録計測、記録配信サービスの充実 C
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 B
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? このレポートは参考になった 0

ばすたーくん さんのその他のレポート

きつかったけど、来年も参加したいです。

出場種目:トレイル

トレイルは2回目の初心者です。ショートコースに参加しました。ショートコースは最初が一番の山場で、一気に400mの山を登ります。これがなかなかの傾斜で、トップランナーは駆け上がっていくのでしょうが、ほと...

もっと詳しく

キャパ越えは明らかですが、参加人数至上主義で改善気配なし。

出場種目:ハーフマラソン

昨年に引き続きハーフマラソンに参加しました。
今年から目標タイム別のブロックスタートが導入されておりました。私は2時間切りが目標でしたが、それだと最後方のEブロックとなるようです。

実力の問題...

もっと詳しく

初完走

出場種目:フルマラソン

昨年は39.3km関門で時間切れ・・
今年もハーフ以降は歩いたり走ったりになってしまいましたが何とか完走できました。
40キロ過ぎの「負けないで」には目が潤みました。

スタート前のトイレの混...

もっと詳しく

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    220件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    153件投稿
  4. 4位 まつのき さん
    116件投稿
  5. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・

  2. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  3. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。

  4. 2019/11/01
    第32回【リニューアル第1回大会】熊野本宮・・・
    熊野本宮八咫烏駅伝は、1チーム4人(4区間)、2人(1,2区と3,4区)、1人(1~4区)で・・・

  5. 2019/10/04
    第32回 矢掛本陣マラソン全国大会
    矢掛町総合運動公園をスタートして、歴史情緒溢れる旧山陽道を駈け抜けるコースが特長・・・