本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

レポーター情報

こここ

全投稿件数
349
全参考になった数
29251
「参考になった」指数
ニックネーム
こここ
性別
<非公開>
年代
<非公開>
昨年の大会出場数
<非公開>
自己ベスト
<非公開>
ランニング趣向性
<非公開>
自己PR
<非公開>
※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。
プロフィールを見る

大会レポート

きついコース&旨いそば

■総合評価

インフォメーション
大会WEBサイト 3
分かりやすい最終案内 3
大会会場
アクセスが便利 3
充実した施設 3
充実した誘導・案内 3
参加者、応援者も楽しめる 3
参加者サービス
飲食物の提供 4
すばらしい参加賞 4
いち早い記録発表 3
独自の特色を持つ 3
コース
緩やかな制限時間 4
楽しめるコース設定 4
的確な距離表示 3
充実したトイレ・給水所 4
熱心な応援 3
走路の安全確保 4
総評 (最高評価は10です)
大会運営 8
来年の参加 8

不適切なレポートとして報告する

このレポートは共感するましたか? 共感する 252

こここ さんのその他のレポート

祝 災害復旧&今年も助六

出場種目:

16年連続フルに参加。ついに工事が終わり元のコースに戻りました。すがすがしい限りです。今年もエイドは充実。自分として助かったものは、巻き寿司、稲荷寿司、レモン、みかん、塩、梅干、バナナ、あめ、チョコ、...

もっと詳しく

今年もPOP

出場種目:

ハーフに2回目の参加。雨なく走れて良かった。市街地から住宅街、農地、スカイアクセスと成田線を見上げ、そして戻ってくるユニークなコース。UPDOWNは少し。ハーフ確保、このコース確保のため、大幅な交通規...

もっと詳しく

有森裕子さんの魂の叫び

出場種目:

フルに初参加。シーサイドとカントリーサイドを走るコースも。5回の少しUPDOWN以外はフラットで走りやすい。潮風マラソンよりゆるい。曇天&雨天だったが暑くも寒くもなく良かった。25km過ぎの有森さんの...

もっと詳しく

1時間超の抽選会

出場種目:

ハーフに初参加。少し高温多湿だったがコースは陸橋以外はフラットで走りやすい。抽選会は全ての賞品をその場でするため1時間10分にも及んだ。他の大会のようにメインの賞品は事前抽選が良いと思う。終了後の駐車...

もっと詳しく

年々シンプルにシリアスに

出場種目:

ハーフに参加。
震災支援もあり、さらにシンプルさが増した。大まかなUPDOWNは2回で晴れたので少しきつい。ハーフ総数が300人少しで皆もくもくと走る。ファンラン向きでないので参加者は増えない。いつ...

もっと詳しく

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    219件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    152件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    115件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・

  2. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  3. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。

  4. 2019/11/01
    第32回【リニューアル第1回大会】熊野本宮・・・
    熊野本宮八咫烏駅伝は、1チーム4人(4区間)、2人(1,2区と3,4区)、1人(1~4区)で・・・

  5. 2019/10/04
    第32回 矢掛本陣マラソン全国大会
    矢掛町総合運動公園をスタートして、歴史情緒溢れる旧山陽道を駈け抜けるコースが特長・・・