本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

レポーター情報

あちやん

全投稿件数
54
全参考になった数
7417
「参考になった」指数
ニックネーム
あちやん
性別
男性
年代
40代
昨年の大会出場数
13
自己ベスト
ランニング趣向性
自己PR
※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。
プロフィールを見る

大会レポート

初愛媛マラソン

出場種目: フルマラソン 

今年は天候に恵まれたと思います。
他の地方都市マラソンと比較すると沿道の応援が非常に多く、また地元学生の大きく元気な声援に励まされます。
エイドも前半は適度にある程度ですが後半は多くあり、ちょこちょこ給水できるので脱水しらずかと。
コースはスタート後、3kmくらいまでは狭くアップと割り切るしかないかと。
マラソンあるあるですが、虚偽申請が多いかと思います。
また後半グループの方はスタート地点まで10分以上?かかるのであれば
ウェーブスタートの導入も考えてもらえればと思います。
名物鍋焼きうどんも食べれて非常に満足できました。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 B
参加人数に見合ったコース B
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? このレポートは参考になった 0

あちやん さんのその他のレポート

2回目の参加(ハーフ)

出場種目:

昨年に続き2回目のエントリーです。参加人数が結構多いので、コースが狭く感じてしまいますね。予想タイムのプラカードを提示されているのですが、守れてない方もおられるようで・・・これは個人の問題なので仕方な...

もっと詳しく

昨年に続き2回目の挑戦

出場種目:

昨年もハーフに参加しましたが、この時期ということで暑さにやられ、不甲斐ない内容に・・・
今年はリベンジを誓い、参加しました。

まず昨年よりは幾分気温も低く、風もあり走りやすかったと思います。
...

もっと詳しく

絶好のマラソン日和でした♪

出場種目:

ハーフですが、初参加しました。

当日は、気温・天候ともに恵まれ、最高に良いコンディションで望むことができました。

大会についてですが・・・

(1)交通の便
 阪急松尾駅から歩いて数...

もっと詳しく

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    220件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    153件投稿
  4. 4位 まつのき さん
    116件投稿
  5. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・

  2. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  3. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。

  4. 2019/11/01
    第32回【リニューアル第1回大会】熊野本宮・・・
    熊野本宮八咫烏駅伝は、1チーム4人(4区間)、2人(1,2区と3,4区)、1人(1~4区)で・・・

  5. 2019/10/04
    第32回 矢掛本陣マラソン全国大会
    矢掛町総合運動公園をスタートして、歴史情緒溢れる旧山陽道を駈け抜けるコースが特長・・・