本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

レポーター情報

竹の子まよし

全投稿件数
74
全参考になった数
22179
「参考になった」指数
ニックネーム
竹の子まよし
性別
男性
年代
<非公開>
昨年の大会出場数
自己ベスト
  3㌔(6)    11:47(三郷) H24.1
  5㌔(8)    21:33(和歌浦)H23.10
 10㌔(11)   44:04(斑鳩) H24.2
 ハーフ(8)  1:39:50(翠明湖)H24.3
 フル(24)  3:52:51(口熊野)H24.2
 60㌔(3)  8:13:09(丹後)  H23.9
100㌔(3) 12:45:25(水都大阪)H24.6
ランニング趣向性
ファンラン 3㌔~100㌔までいろいろな距離を楽しんでいます 
自己PR
ひとりで走ることが多いです
ランニング仲間を増やしていきたいです

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。
プロフィールを見る

大会レポート

5kmの部に初参加しました

■総合評価

レース前
分かり易い最終案内 4
大会WEBサイト 5
アクセスが便利 4
充実した施設 5
充実した誘導・案内 4
応援者でも楽しめる 5
レース後
すばらしい参加賞 3
いち早い記録発表 5
表彰対象者が多い 3
熱意ある大会運営 4
独自の特色を持つ 4
適切な参加料設定 5
レース中
障害者に優しい 3
適切なコース幅 3
緩やかな制限時間 5
楽しめるコース設定 3
的確な距離表示 2
充実した給水所 4
熱心な沿道応援 5
走路の安全確保 4

不適切なレポートとして報告する

このレポートは共感するましたか? 共感する 445

竹の子まよし さんのその他のレポート

記録証まだですね

出場種目:

初ハーフでしたが、天気も良くコース状況も良く、気持ちよく走ることができました。待ち時間中は風の強さを心配していましたが、レース中は追い風の時もありそんなに気になりませんでした。寒さも大丈夫でした。地元...

もっと詳しく

2度目のフルマラソンでした

出場種目:

1kmごとの表示やペースメーカーさんのおかげで初マラソンの時より50分タイムを短縮することができました。風は予想したより強くて難儀しましたが平坦コースなので私のようなビギナーにとって記録は出やすいと思...

もっと詳しく

初マラソン無事完走!

出場種目:

マラソン初挑戦のド素人です。ふだんのトレーニングでも20キロ以上走ったことはありませんでしたが、8時間あれば這ってでもゴールできるのでは?と思い無謀にもチャレンジしてみました(本当はハーフを選択すべき...

もっと詳しく

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    151件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    103件投稿
  4. 4位 ニックネーム未登録さん
    96件投稿
  5. 4位 アッキー さん
    96件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/09/28
    第4回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道の食を応援するために始まったRUN for HOKKAIDO。 好評につき4回目も開催する・・・

  2. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  3. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  4. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  5. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・