本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

レポーター情報

Dole

全投稿件数
4
全参考になった数
4
「参考になった」指数
ニックネーム
Dole
性別
<非公開>
年代
<非公開>
昨年の大会出場数
<非公開>
自己ベスト
<非公開>
ランニング趣向性
<非公開>
自己PR
<非公開>
※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。
プロフィールを見る

大会レポート

初参戦

出場種目: 10kmマラソン 

初の大会エントリーです。10キロにエントリーしましたが、高原ということもあり、前半に多少のアップダウンがあったのと気温がこの時期の割には低めの気がしました。沿道の応援は多くはないと思いますが、寒い中、応援してくれていることを思い、元気づけられました。地元の優しさを感じる良い大会だと思います。

■総合評価

全体の感想
スタッフやボランティア A
大会の地元への浸透度 A
大会運営全体を通しての印象 A
来年も参加したいですか? A
会場
会場へ(から)のシャトルバス A
会場案内看板や場内アナウンス B
会場のレイアウトと移動経路 A
荷物預かり所 A
トイレの配置と管理 B
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリアの管理 A
コースは混雑しなかったか? A
距離看板 A
景色など楽しめるコースか? B
沿道での応援 A
給水所の水、スポーツドリンク B
ゴール後のドリンクフード A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
ネットやスマホへの記録配信 C
参加賞 A
年代別表彰について B
インフォメーション
大会パンフ(募集要項付き) A
当日案内(ハガキ、封書) A
大会ホームページ B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? このレポートは参考になった 2

Dole さんのその他のレポート

走り初め

出場種目:10kmマラソン

今年もこの大会で走り初め。
スタート地点がかなり渋滞するため、落ち着くまでに時間が掛かります。
アップダウンがほとんどないため、記録が狙えるコースですが、最初で手間取ると結構なタイムロスにつながり...

もっと詳しく

ほのぼの

出場種目:10kmマラソン

古き良き奈良の都を駆け抜ける大会です。途中走りづらい箇所もありますが、アップダウンもなく、人数もそれほど多くないので、自己ベストを狙うには良いと思います。

もっと詳しく

イベントを楽しむ大会

出場種目:駅伝・リレー

駅伝に1区で出場しました。途中から距離表示がなくペース配分が難しい、炎天下の割には給水が少ない、砂埃、砂利道など記録を狙うには辛いコンディションだったと思います。ランナー交代の場所やゴール地点もわかり...

もっと詳しく

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    219件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    153件投稿
  4. 4位 まつのき さん
    116件投稿
  5. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・

  2. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  3. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。

  4. 2019/11/01
    第32回【リニューアル第1回大会】熊野本宮・・・
    熊野本宮八咫烏駅伝は、1チーム4人(4区間)、2人(1,2区と3,4区)、1人(1~4区)で・・・

  5. 2019/10/04
    第32回 矢掛本陣マラソン全国大会
    矢掛町総合運動公園をスタートして、歴史情緒溢れる旧山陽道を駈け抜けるコースが特長・・・