本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

レポーター情報

こもりん28

全投稿件数
4
全参考になった数
2
「参考になった」指数
ニックネーム
こもりん28
性別
<非公開>
年代
<非公開>
昨年の大会出場数
<非公開>
自己ベスト
<非公開>
ランニング趣向性
<非公開>
自己PR
<非公開>
※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。
プロフィールを見る

大会レポート

正しい距離を再計測してください。

出場種目: ハーフマラソン 

GPS時計で20.6kmでした。昨年の出走しましたがほぼ同じでした。最初の5kmですでに数百m位違っていました。タイムも今回は体調が良くない割には他の大会より良い記録が出ています。間違いなく距離が短いと思います。再計測を希望します。よろしくお願いします。トイレは案内板で分かりやすかったが、更衣場所が奥のほうで分かりにくかった。

■総合評価

インフォメーション
事前の大会情報 A
スムースな大会エントリー A
トラブル時対応の明記 A
大会ホームページの更新 A
会場
会場案内 B
会場内と周辺の導線 A
荷物預かり A
トイレ B
スタート前の給水 C
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリア管理 A
コースの走りやすさ B
見やすく正確な距離表示 A
楽しめるコース設定 A
正しいコース情報 A
応援 B
給水所・エイドステーション A
記録、表彰
計測ポイント A
記録証・完走証 A
年代別表彰区分 A
参加賞 A
全体の感想
大会の熱気、活気 A
コストパフォーマンス A
地域の特色 A
次回大会の参加 B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? このレポートは参考になった 1

こもりん28 さんのその他のレポート

スポンジが用意されている大会ははじめて

出場種目:ハーフマラソン

各給水所にスポンジが用意されていました。
給水もほとんど手渡しできています。
球場のトイレも使用でき、ほとんど並ばずに使用できます。
アップダウンは少ないのですが、普段平らなところしか走っていな...

もっと詳しく

給水のコップが4か所以上でなかった。

出場種目:フルマラソン

スポーツドリンクの給水コップが4か所以上で不足していた。制限時間ぎギリギリの人は切捨てでしょうか。一般参加も2回目なのでどうにかしてほしい。水のコップは余っていたので回すこともできたはず。

もっと詳しく

第1回の割には上手く行けていたと思う。

出場種目:駅伝・リレー

真夏の第1回大会のためか参加にチームも少なく混雑がないところでスムーズに進んだ。スタート時、スムーズにいかなかっためか10分遅れてのスタートも機転が利いてよかった。

もっと詳しく

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    226件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    157件投稿
  4. 4位 まつのき さん
    119件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    118件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・

  2. 2019/11/27
    越後謙信 きき酒マラソン5
    ご参加いただいた皆様、いちにち楽しんでいただけたでしょうか。 次回もお楽しみいた・・・

  3. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・

  4. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  5. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。