レポーター情報

内転筋が弱点

全投稿件数 26
全参考になった数 44
「参考になった」指数
ニックネーム 内転筋が弱点
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2015年2月22日

2015さいたまシティマラソン(埼玉県)

全天候対応都市型マラソン大会

出場種目: ハーフマラソン 

当日は、雨降りませんでしたが、全天候対応のおそらく他にあまり例を見ない稀有な大会だと思う。参加料5千円は、ハーフとしてはやや高めですが、ゆったりとした会場、アクセスの良さはそれを補って余りあるものではないでしょうか。まさに都市型マラソン大会のお手本のような大会です
無論、給水、距離表示(1キロごとあり)トイレの数、スタッフ対応、ゴール後の導線、そして熱烈な沿道応援など基本的なことは優れてた上での評価です。参加賞はタオル、塩飴1袋(2,3粒じゃなくて)、スポドリ500mlとこれまたソツがない良さ。ここまで良いと逆に雨が降って屋根のありがたみを感じたいと、変な欲が出るくらい良い会場だった。
一つ気になるのは、来年以降の話。噂では、廃止された横浜国際が、さいたま市に移って、本大会は発展解消されるとか?そうなったらフル化、参加費1万超え、抽選は必至なのでは?来年も出たいので現行型維持を期待してます。

このレポートは参考になった

5

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

インフォメーション
  • 事前の大会情報 A
  • スムースな大会エントリー A
  • トラブル時対応の明記 A
  • 大会ホームページの更新 A
会場
  • 会場案内 A
  • 会場内と周辺の導線 A
  • 荷物預かり A
  • トイレ A
  • スタート前の給水 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • スタートエリア管理 A
  • コースの走りやすさ A
  • 見やすく正確な距離表示 A
  • 楽しめるコース設定 A
  • 正しいコース情報 A
  • 応援 A
  • 給水所・エイドステーション A
記録、表彰
  • 計測ポイント A
  • 記録証・完走証 A
  • 年代別表彰区分 B
  • 参加賞 A
全体の感想
  • 大会の熱気、活気 A
  • コストパフォーマンス A
  • 地域の特色 A
  • 次回大会の参加 A

98.0

私はランネットでエントリーしています。 内転筋が弱点 さん 2015年2月22日 22時7分

このレポートは参考になった

5

内転筋が弱点 さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上