レポーター情報

RunSuga

全投稿件数 28
全参考になった数 2683
「参考になった」指数
ニックネーム RunSuga
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2014年6月1日

柴又100K~東京⇔埼玉⇔茨城の道~(東京都)

14時間超LSDになってしまいました。

出場種目: 100km一般男子 

昨年、この大会で初100km・初完走を果たし、今年は自己記録を更新するつもりで出走しました。
 日中の焼け付くような猛暑の中、ペースは上がらず、歩くような速度で走り続けていました。ようやく100kmを走り終えたところ、係の人に「制限時間が過ぎてます」と告げられ、ゴール脇の暗いレーンへと誘導されました。手元の時計を見ると、確かに14時間を12分過ぎたところでした。
 同じ100kmを走り切ったというのに、昨年と違って完走メダルはもらえず、チップを自分で外し、フィニッシュゲートの裏道みたいな暗いところを通って更衣室に向かうというたいへんな屈辱的な思いをさせられました。同じ失格なら五霞町から観光バスに乗せてもらった方が得だったかな?などと真剣に悩みました。
 しかし、走り終えて3日程経った頃から、この屈辱感を与えてくれたことに対して心の底からありがたいと思うようになりました。「屈辱感=成長へのばね」であることに気づいたからです。

 悔しいけど、ありがとう、『柴又100K』!
 待ってろよ、『柴又100K』! ‥来年は絶対11時間切ってやる!?

共感する

37

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

インフォメーション
  • HPの大会前情報 A
  • 大会間近の情報公開 A
  • 大会後のHP更新 A
  • 分かりやすい参加者案内 A
会場
  • 会場案内 A
  • 受付/ナンバーカード事前送付 A
  • スタッフ、役員 A
  • 更衣室 A
  • 荷物預かり A
  • スタート前、フィニッシュ後の給水 A
  • 飲食ブース A
コース・スタートエリア
  • スタートエリア管理 A
  • 楽しめるコース設定 A
  • 見やすく正確な距離表示 A
  • エイドステーション/救護所 A
  • トイレ A
  • 応援 A
記録
  • 年代別表彰区分 A
  • 計測ポイント A
  • オンラインの記録速報 A
  • 後日発送の完走証 A
  • 当日完走証 A
総評
  • レース以外のランナーサービス A
  • 来年の参加 A

100.0

私はランネットでエントリーしています。 RunSuga さん 2014年6月6日 8時36分

共感する

37

RunSuga さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 91.7点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 91.6点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
3 83.5点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 国営昭和記念公園 (東京都)
4 81.7点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 大阪 (大阪府)
5 80.3点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 板橋荒川河川敷 (東京都)