レポーター情報

Sideback

全投稿件数 164
全参考になった数 145
「参考になった」指数
ニックネーム Sideback
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2024年5月26日

第30回えびす・だいこく100kmマラソン(島根県)

人生の扉~ I say it’s fine to be 60

出場種目: ウルトラマラソン 

10年前えび・だい参戦が初ウルトラでした。当時サブ3.5の走力で12時間10分ヨレヨレ完走に感動の涙。100km以上のレースは8年ぶりです。ウルトラは卒業していましたが、還暦サブ4を達成でき、もう一度ウルトラを完走したいと欲が出て、えび・だい2度目の参戦。加齢による体力低下、トレーニング量減少の中、果たして完走できるのか?10年前ゴール後に入浴させていただいたT旅館を予約し、夕食に間に合うための目安タイムは13時間。前回後半に脚が止まった教訓から7~8分/kmペースを維持し、上りは腕振り、下りは小幅ゆっくりで脚温存の作戦。52km鹿島エイド到着まで7分/kmペース。前回より遅いものの今の走力からは速過ぎ。しかも水分補給不足か、日射、気温上昇と相まって、後半は脱水で脚が動かず歩きが増える。鹿島以降のエイド間隔は4km→5km→6km→8kmと延び、自販機も無く、75kmまで如何にエイドで水分補給し体を冷やすか、脱水症・熱中症との戦いでした。以後は5km間隔のエイドでリズムを掴み、脚は残っていると言い聞かせて感動のゴール。大会関係者、声援いただいた地域住民の皆様に感謝します。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 B
  • 参加料に見合った大会 B
会場・スタッフ
  • スタッフ、ボランティア A
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • ランナーの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した表彰区分 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

75.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    スタート、ゴールが神社
大会特色ポイント
4.4 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

自動販売機はほとんど無いので、エイドでの水分補給が重要です。

Sideback さん 2024年5月27日 21時58分

このレポートは参考になった

0

Sideback さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上