レポーター情報

T

全投稿件数 10
全参考になった数 21
「参考になった」指数
ニックネーム T
性別
年代
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2023年2月26日

第11回大阪マラソン(大阪府)

来年も出たいので改善点は改善して

出場種目: フルマラソン 

良い点
大阪の沿道の雰囲気、ランナーのボルテージ
慣れてる道を走るので距離がわかる

改善すべき点
1.個包装対応のしょぼい給食
長距離走って握力がなくなってくる中で個包装を破るのが大変。
私は問題なく給食を取れましたが5時間代6時間代の人は取れなかったと言ってる人ばかりです。
来年はまいどエイドのような豪華な給食を全員に行き渡るようにしてもらいたい。
全員に行き渡る量を出すと大量の食品ロスを発生させることに繋がるから難しいかもしれませんが。

2.完走ブランケットのデザイン
(1)FINISHERの表記がなくパッと見では参加賞か完走賞かがわからない
(2)完走ブランケットに描かれている城がどう見ても姫路城にしか見えない。
お城に詳しい人からの指摘で気付いたがネット検索して確認したがどう見ても大阪城ではなく姫路城にしか見えない。
城なら何でもいいのか?
大阪マラソンの運営サイドは最終デザインの確認をしないのか?

良い点と改善すべき点を加味して良い点が勝つから来年も参加するとは思う。

このレポートは参考になった

8

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 D
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 C
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース B
  • ランナーの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 D
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 C
  • 充実した表彰区分 C
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 C
  • 大会HPの更新 D

47.8

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり C
  • 特色あるエイドステーション D
  • 参加賞のオリジナリティ D
  • エコ、環境保護 C
  • 大会独自の取り組み、地元色 C
大会特色ポイント
2.5 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

食品ロス防止とか理屈つけて関門ギリギリの時間で走ってるランナーにまで給食が行き渡るかは不明。

まいどエイドの頃からの運営体質

5時間代6時間代のランナーさんはポケットやポーチに入るような食料なりサプリを持参することをおすすめします。

T さん 2023年2月28日 7時43分

このレポートは参考になった

8

T さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.8点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 91.4点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 90.5点 世界遺産姫路城マラソン2024 (兵庫県) 参加者7千人以上
4 90.3点 第44回館山若潮マラソン (千葉県) 参加者7千人以上
5 89.8点 第41回いぶすき菜の花マラソン (鹿児島県) 参加者7千人以上