レポーター情報

つぐつぐ86号

全投稿件数 51
全参考になった数 49
「参考になった」指数
ニックネーム つぐつぐ86号
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2023年2月26日

第11回大阪マラソン(大阪府)

大阪マラソン楽しませていただきました

出場種目: フルマラソン 

コロナの影響もあったようですが、ようやく参加することができました。
2021年12月の奈良マラソン以降5千人から2万人弱の規模の大会に1~2回/月の頻度でレースに参加しているランナーです。どの大会でも参加料アップやエイド縮小、特に個包装の乾き物系がほとんどとなり、エネルギージェルと羊羹を持参、エイドで気になる物があれば取るくらいのイメージで準備し走るようにしていますので、今回もスポドリのみいただき、最初の5kmまでは渋滞気味でしたが(第1ウェーブCブロック)、それ以降狙い通りイーブンペースで刻み終わってみればセカンドベスト、途切れない応援に力づけられたなぁと感謝しております。
エイドの厳しいコメントが多く寄せられていますが、42km以上走るのですからトレーニングはもちろんのこと、いざというときの最低限の補給等も準備しておくべきかと、確かに安くない参加料ではありますが、命の危険とは少々言い過ぎ、準備不足の様に感じます。

このレポートは参考になった

5

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 B
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • ランナーの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した表彰区分 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 A

82.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
大会特色ポイント
4.6 pt

■大会のおすすめポイント

つぐつぐ86号 さん 2023年3月5日 21時30分

このレポートは参考になった

5

つぐつぐ86号 さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.0点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 91.4点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 90.4点 世界遺産姫路城マラソン2024 (兵庫県) 参加者7千人以上
4 90.3点 第44回館山若潮マラソン (千葉県) 参加者7千人以上
5 89.8点 第41回いぶすき菜の花マラソン (鹿児島県) 参加者7千人以上