レポーター情報

かいちょ~

全投稿件数 14
全参考になった数 18
「参考になった」指数
ニックネーム かいちょ~
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2023年2月26日

第11回大阪マラソン(大阪府)

初心者目線での運営を

出場種目: フルマラソン 

関係者の皆様、ボランティアの皆様、応援や私設エイドを頂きました大阪市の皆様に感謝申し上げます。

期待のハードルを上げ過ぎたのか、終わってみれば「こんなもんか…」というのが正直な感想です。

私を含め皆さんの不満の多くは、インフォメーション不足による分かりにくさが原因のよう思います。去年のエリートだけの大会であれば今回の運営でも問題は無いでしょう。でも今年は一般ランナーを入れて3万人規模の大会です。PB狙いから完走ギリギリ、仮装ランナーや初マラソン、エイドに期待する人など様々なランナーがいます。ベテランランナーにとっては当たり前の事でも、経験の浅いランナーには分からないことも多いはず。そんな視点で運営してもらえると不満も少なくなるのではないでしょうか。
自撮りの為に急停止したり、応援の知人を見付けて急な進路変更をしたり、ポンチョを道路に捨てたりと、マナーの悪いランナーが増えるのも大規模大会では仕方ないのかもしれませんが、本当に迷惑。何とかならんかな?

コースや応援が良かっただけに、少し残念な感じが残る大会でした。

このレポートは参考になった

5

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 B
  • 参加料に見合った大会 C
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 C
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース B
  • ランナーの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した表彰区分 C
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 D
  • 大会HPの更新 D

44.8

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション C
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
大会特色ポイント
3.6 pt

■大会のおすすめポイント

かいちょ~ さん 2023年3月8日 20時35分

このレポートは参考になった

5

かいちょ~ さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 95.2点 オホーツク網走マラソン2023 (北海道)
2 90.9点 おかやまマラソン2023 (岡山県) 参加者7千人以上
3 90.2点 熊本城マラソン2023 (熊本県) 参加者7千人以上
4 89.1点 第40回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
5 88.7点 2023函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上