レポーター情報

チームネボ

全投稿件数 276
全参考になった数 ※全参考になった数は現在メンテナンス中です。
「参考になった」指数
ニックネーム チームネボ
性別 男性
年代 50代
昨年の大会出場数 29
自己ベスト 5km 16分00秒(2015年太田スバルマラソン)
10km33分46秒(2016年一関国際ハーフマラソン)
ハーフ1時間16分00秒( 小江戸川越マラソン2016 )
フル3時間10分34秒(2016年はが路ふれあいマラソン)
ランニング趣向性 健康ジョガー
自己PR 令和4年8月岩手県滝沢市に転勤し、盛岡市在住です。

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2022年5月7日

第9回 おんじゅくオーシャントレイル(千葉県)

夫婦で初参加です。

出場種目: 5kmマラソン 

GW前後に毎年参加していた大会が中止で、かつ、面白そうだったので、夫婦で短い方の5kmに参加してみました。
 この大会、5kmの部(ガーミンでは夫婦ともに6km越)は当初ロードから砂浜(川×2渡ります)、ロードの登り坂、遊歩道の下りにロードの登り坂、山道からのサンドスキー場跡地、ロードの下りとバラエティーに富んだコースでした。当日は、前日夜とスタート直後からの雨で山道はとても走れず滑ってコース下の沼地(小川?)に落ちたり、スタート後最初の交差点とメキシコ記念塔の遊歩道入口でコース間違える等々、トレイル初心者の弱点を露呈しましたが、最後は小学生に何とか競り勝ちました。。機会があれば、天候の良い季節に再チャレンジしたいです。

このレポートは参考になった

4

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
  • 感染症対策 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 C
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 C
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

88.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    ・砂浜や山を走るオーシャントレイル
大会特色ポイント
4.6 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

・「山道では滑った跡に着地すると滑る」って、ゲストランナーの鏑木さんが言ってました。

チームネボ さん 2022年5月8日 6時0分

このレポートは参考になった

4

チームネボ さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 91.7点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
1 91.7点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
3 85.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上
4 83.5点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 国営昭和記念公園 (東京都)
5 81.7点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 大阪 (大阪府)