レポーター情報

hiro

全投稿件数 65
全参考になった数 42
「参考になった」指数
ニックネーム hiro
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2022年4月17日

かすみがうらマラソン2022(茨城県)

苦節10年 ついに自己ベスト!大満足

出場種目: フルマラソン 

2012年に初めて参加。当時の自己ベスト。翌年も順調に記録を伸ばして自己ベスト更新。サブフォーは目前と、、、翌年まさかの記録後退。続く25回はさらに後退。コースが合ってないなどと苦手意識にさいなまれました。関西単身赴任から戻って久々にエントリーしたらコロナ禍で中止続きでがっかりしたりしてました。今回大会関係者の皆様のおかげで、思えば2020年2月の京都マラソン以来のフルマラソンを走ることができました。絶好のコンディションに恵まれ、ウェーブ方式の効果もあり、ストレスなく走ることができました。いつも変わらぬ沿道のサポーターの温かい応援、ボランティアの方々のコロナに配慮したエイドでの給水、給食など、とてもありがたかったです。すごく調子が良かったので私設エイドには寄りませんでしたが、温かい心づかいに感謝の念が強くわきあがりました。結果、2015年京都以来、7年ぶりに自己ベストを15分以上更新して3時間35分53秒。ほとんど歩かずに最後まで頑張れたのも、ほぼ初めて。自分でも驚く記録に大大だーい満足。また、ぜひとも参加したい大好きな大会。

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
  • 感染症対策 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

90.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    何と言っても沿道の熱心な自主エイド、応援。そして れんこんめん。
大会特色ポイント
4.4 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

常磐線は特急利用でゆったり指定席で移動することをお勧めします。コースは後半はほぼフラットなので、前半から飛ばして、後半粘れれば記録が狙えます。例年、午後遅くなると後半の向かい風が強くなるように思います。

hiro さん 2022年4月20日 11時43分

このレポートは参考になった

2

hiro さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上