レポーター情報

ニックネーム未登録

全投稿件数 4
全参考になった数 ※全参考になった数は現在メンテナンス中です。
「参考になった」指数
ニックネーム
性別 男性
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2022年3月6日

東京マラソン2021(東京都)

開催には感謝、しかし、いかがなものか。

出場種目: フルマラソン 

中止のレースが相次ぐ中、開催していただき、ありがとうございました。2 019年も走らせていただきました。前回は、大迫選手も低体温でリタイアするバッドコンディション。今回は、いい天気でしたが、スタート地点では震えるほどでした。ウェーブスタートでも待ち時間が長い。東京の宿命です。しかし、走り出してしまえば、こっちのもの。しっかり楽しませてもらいました。ありがとうございました。

ですが、色々と今回大会には問題もあると思います。まずは、ゴール後の東京駅までの動線。明らかに計画ミスです。セキュリティの問題もありますが、もう少し、計画的な動線を確保するべきです。バイトのセキュリティーに絡むランナーの多いこと。その地下鉄の階段使えればと思うのですが、「ここは通行できません。」と駅職員でも国家権力でもないバイトが言っても。

とにかく、要は、東京が一番とアピールしたかったんだなと、決してランナーファーストではないと。都知事もスタート時に何を言っているのか分からず。とにかく東京ブランドファーストでしたね。

このレポートは参考になった

3

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 C
  • 参加料に見合った大会 D
  • スタッフ、ボランティア D
会場
  • 会場へのアクセス D
  • スムーズな誘導、受付 D
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 D
  • 感染症対策 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 C
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

42.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション C
  • 参加賞のオリジナリティ C
  • エコ、環境保護 C
  • 大会独自の取り組み、地元色 C
大会特色ポイント
2.9 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

初期の東京ほどのプレミア感は無くなりました。主催者、東京都はメジャーレースという座にあぐらをかいていますね。高倍率で記念に1回であれば、走ってみてもいいのではないのでしょうか。

ニックネーム未登録 さん 2022年4月10日 22時6分

このレポートは参考になった

3

ニックネーム未登録 さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 91.7点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
1 91.7点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
3 85.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上
4 83.5点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 国営昭和記念公園 (東京都)
5 81.7点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 大阪 (大阪府)