レポーター情報

こはく いずみ

全投稿件数 13
全参考になった数 ※全参考になった数は現在メンテナンス中です。
「参考になった」指数
ニックネーム こはく いずみ
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2022年3月6日

東京マラソン2021(東京都)

『一度だけなら』出場すべき『上から目線』の空気感漂う大会

出場種目: フルマラソン 

3回(2009年)から抽選→落選を繰り返す(因みに14年よりONETOKYOプレミアム会員)過去の大会Tシャツ着用者が『嫌味』でしかない日々を悶々と過ごす。結局『14回=2020』プレミアム会員内都民枠まで待ち『初当選』を果たす(翌、15回=2021に移行)。尚、通行料(参加費)支払時『クレジットカード』が必須。因みに、銀行口座=クレジットカードは一度解約してしまうと実質(同)銀行口座を開設して貰えません(郵政民営化の煽り?)。景観を懸念?更衣室や手荷物預けは設けておらず、スマートフォンやザック携帯など正直普段の練習と同じ、誰の為の大会?何を根付かせようとして荷物の携帯を促しているのか?勝手な憶測ですが『帰宅する迄が東京マラソン』?いっくら五輪等アスリートでなくとも極力体に付加を掛けない軽装で走りたかった(東京見物だけが目的ではない)点が心のこりです。一人の人間が舞台を駆け抜ける『自己満足』という名のノルマ達成の為に多くの方々のお力添えがあった事を改めて痛感した『消化試合』でした。次回(首都高速道路都心環状線の橋桁撤去後)青空?の日本橋(にほんばし)で逢いましょう。

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 D
  • 参加料に見合った大会 D
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 D
  • 感染症対策 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

53.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり D
  • 特色あるエイドステーション D
  • 参加賞のオリジナリティ D
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 D
    特になし
大会特色ポイント
2.2 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

せっかく出場を果たしても(最悪の場合)体調を崩し、のちのち後悔するよりマシです。スタート地点は日陰で寒いです。処分ありきの防寒着を用意しておく事をおすすめします。安心して下さい、スタートゲート手前に回収boxがありました(情報が錯綜、主催者側は『ゴミ』『衣類』の『持ち帰り』を促していましたが)。

こはく いずみ さん 2022年6月26日 12時42分

このレポートは参考になった

1

こはく いずみ さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 91.7点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
1 91.7点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
3 85.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上
4 83.5点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 国営昭和記念公園 (東京都)
5 81.7点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 大阪 (大阪府)