レポーター情報

チームネボ

全投稿件数 279
全参考になった数 813
「参考になった」指数
ニックネーム チームネボ
性別 男性
年代 50代
昨年の大会出場数 29
自己ベスト 5km 16分00秒(2015年太田スバルマラソン)
10km33分46秒(2016年一関国際ハーフマラソン)
ハーフ1時間16分00秒( 小江戸川越マラソン2016 )
フル3時間10分34秒(2016年はが路ふれあいマラソン)
ランニング趣向性 健康ジョガー
自己PR 令和4年8月岩手県滝沢市に転勤し、盛岡市在住です。

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2022年1月30日

大楠山ミニマウンテンマラソン2021(神奈川県)

夫婦で初参加です。

出場種目: 5kmマラソン 

久々の横須賀市でのレースということで、エントリーしました。各種制約の中、開催に先ず感謝です。
この大会、子供達をメインの対象としたもので、コースは湘南国際村から1km位の舗装道をひたすら下り、残りは階段有りの登山道を大楠山山頂までひたすら登る約2.5kmを往復するというものでした。レースでは、登山道入って直ぐの登りの階段を走れずたまらず歩き、山頂通過後の登山道下りでは小学生の速さに圧倒され、最後の舗装道登りでフリーズしてしまいました。
大会運営は主催者の宮地藤雄さんを中心に整々としてましたが、完走証に時間がかかった(ゴール後、1時間以上) のは、ちょっと待ち時間寒かったですね。とはいえ、子供達の笑顔が活き活きとした良い大会でした。

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 B
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
  • 感染症対策 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

92.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ C
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    ・湘南国際村から大楠山への遊歩道使用のコース設定
大会特色ポイント
4.2 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

・完走証は、宮地藤雄さんから直接手渡しでもらえます。

チームネボ さん 2022年1月31日 9時38分

このレポートは参考になった

2

チームネボ さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.9点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.1点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 91.8点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
5 85.4点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上