レポーター情報

R52

全投稿件数 26
全参考になった数 41
「参考になった」指数
ニックネーム R52
性別
年代
昨年の大会出場数
自己ベスト
ランニング趣向性
自己PR

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2020年2月16日

青梅マラソン(東京都)

申請記録について

出場種目: 30kmマラソン 

前回105分で申請したらかなり後ろに回されたので、今年は102分30で出したらちょうどいいブロックに入れました。最後まで3分30前後で刻むことができ、自己ベストを2分以上更新できました。走る前は雨でしたが、走っているときは最高のコンディションでした。
それにしてもこの大会は虚偽申請し放題です。陸上の記録会でも5000mで30秒など、多少「盛る」ことはありますが、結果を見ていると私でさえ申請より4分近く遅いのにゼッケン番号より70以上順位が上がりました。ケガや不調なら仕方ありませんが、明らかに達成不可能な目標で申請するのはいかがなものかと思います。あれだけスタートブロックを細分化していてもこれでは意味がありません。全参加者に申請記録の記録証提出を課すのは現実的でないので、例えば2時間以内の申請(今回完走者約350人)をする場合に義務化するなど、走力に相応しいブロックで走れることを期待します。

このレポートは参考になった

8

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 C
  • 参加料に見合った大会 D
  • スタッフ、ボランティア B
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 D
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース D
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 C
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 C
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

43.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 C
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
大会特色ポイント
3.8 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

いろいろ書きましたが、虚偽申請の問題は今後も続くと考えられます。申請記録を考える際は目標記録より数分速くするのが良いと思いました。また、青梅マラソンへの参加回数が増えると同じ記録でも徐々にゼッケン番号が若くなるようです。参考になればと思います。

R52 さん(8748922) 2020年2月17日 17時46分

このレポートは参考になった

8

R52 さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.7点 第12回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 92.3点 第58回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 89.3点 第69回 別府大分毎日マラソン (大分県)
4 86.1点 北九州マラソン2020 (福岡県) 参加者7千人以上
5 85.4点 第68回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上