レポーター情報

K.Bow

全投稿件数 14
全参考になった数 19
「参考になった」指数
ニックネーム K.Bow
性別 男性
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 0
自己ベスト フルマラソン  3時間24分13秒
ハーフマラソン 1時間28分36秒
ランニング趣向性 ハーフマラソンが一番好きな距離
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2018年11月18日

第31回上尾シティマラソン(埼玉県)

競技会の雰囲気が色濃い大会

出場種目: ハーフマラソン 

箱根駅伝に出場する大学が招待されており、大学よっては箱根駅伝のメンバー選考を兼ねており、学生達は真剣そのもの。
陸連登録していれば、学生達の直ぐ後ろに並ぶことが出来ます。
ただし、先行ランナーとすれ違えるのは、8km過ぎから10km手前の折り返し地点の約2km弱の区間だけ。
キロ4分ちょっとのペースで走らなければ、トップ集団の走りを見ることが出来ません。
総じて不満はなく来年もエントリーしたい大会ですが、最近、ワイヤレスイヤホンをしているランナーが多いことが気になります。
しかも、給水所などで後方を確認せず急に割り込んで来て、立ち止まるランナーには閉口します。こちらが「危ない!」と声をかけても聞こえないらしく事故に繋がりかねません。
大会でのイヤホン使用は禁止する措置を検討してもらいたい。
それとTシャツのデザインが格好良くなれば言うことありません。

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 C
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース B
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

84.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ D
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
大会特色ポイント
3.8 pt

K.Bow さん 2018年11月19日 11時33分

このレポートは参考になった

2

K.Bow さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
2 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 91.8点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
4 85.4点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上
5 83.5点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 国営昭和記念公園 (東京都)