レポーター情報

HIRO1957X

全投稿件数 17
全参考になった数 22
「参考になった」指数
ニックネーム HIRO1957X
性別 男性
年代 60代
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR 「なぜ走るか」それを聞いては野暮というもの「走りたいから走る」ただそれだけ

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2014年4月20日

第24回かすみがうらマラソン 兼 国際盲人マラソンかすみがうら大会(茨城県)

東京を目指してはいけない

出場種目: フルマラソン 

スタート前にDJが一生懸命、盛り上げようと、東京に次ぐ規模と連呼していましたが(フルマラソンの部、1万9千人参加)、完全なキャパシティ・オーバーの状態です。正直申告でEブロックの私は5分のグロスロスでスタート。
ここより参加者が少ない勝田もギリギリという感じがしましたが、あそこはスタートして間もなく、6車線開放の道を走ることが出来るので余裕がある。しかここは前半、一般道でも基本、二車線の道、20キロ先の折り返しでそれが1車線となり狭くてカーブの多い農道に入ります。
ちょうどサブフォーあたりのところを走っていましたが、まだまだ余裕のある25ー30キロ辺りで、ペースの落ちたB-Dブロックのランナーが増えストレスがたまりました。30キロ過ぎからは、多少道幅が広がりペースの維持は可能でしたが、給水給食は混乱状態でした。
ボランテイアの方や私設エイドの地元の皆さんのがんばりがこの大会を支えていることは確かですが、できれば1万人を切るくらいの規模でフルマラソンは実施してほしいです。

共感する

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

インフォメーション
  • HPの大会前情報 A
  • 大会間近の情報公開 A
  • 大会後のHP更新 B
  • 分かりやすい参加者案内 A
会場
  • 会場案内 A
  • 受付/ナンバーカード事前送付 A
  • スタッフ、役員 B
  • 更衣室 B
  • 荷物預かり C
  • スタート前、フィニッシュ後の給水 B
  • 飲食ブース B
コース・スタートエリア
  • スタートエリア管理 B
  • 楽しめるコース設定 B
  • 見やすく正確な距離表示 A
  • エイドステーション/救護所 A
  • トイレ A
  • 応援 A
記録
  • 年代別表彰区分 B
  • 計測ポイント A
  • オンラインの記録速報 B
  • 後日発送の完走証 B
  • 当日完走証 A
総評
  • レース以外のランナーサービス A
  • 来年の参加 A

76.0

私はランネットでエントリーしています。 HIRO1957X さん 2014年4月22日 11時45分

共感する

0

HIRO1957X さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.5点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.1点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 91.8点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
5 85.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上