レポーター情報

ももんが小次郎

全投稿件数 28
全参考になった数 27
「参考になった」指数
ニックネーム ももんが小次郎
性別
年代 <非公開>
昨年の大会出場数
自己ベスト
ランニング趣向性
自己PR ランニングのいいところは他人と競争しなくても成立する優れた生涯スポーツであること。しかし日本の学校教育はランニングに他人との競争を持ち込んだり、罰ゲームのような強制をすることで多くの人をランニングから遠ざけています。私は学校を出てからランニングの楽しさに出合うまで30年もかかってしまいました。今は失われた30年を取り戻すための毎日です。
【大会レポについて】大会運営者やボランティアへの謝意しか書いていない大会レポが散見されますが、本来、大会レポは大会の評価とレポートを掲載するためのものです。レポに書ける文字数は限られていますので、ボランティアの皆さんへの謝意は直接お伝えすることとし、私のレポでは割愛をさせていただいております。

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2024年5月12日

仙台国際ハーフマラソン2024(宮城県)

ぶつかってくるランナーが多い

出場種目: ハーフマラソン 

スタートからしばらく、ぶつかって追い越してくるランナーが多かった。肘が当たる程度だけど気分のいいものではない。人数とコースの広さが合っていないように思う。「名古屋走り」のように蛇行して走るランナーも多かった。ブロック分けがうまくいっていないのかもしれない。
それ以外は、緑と街との調和が素晴らしいコースだと思う。

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 B
  • 参加料に見合った大会 C
会場・スタッフ
  • スタッフ、ボランティア A
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース B
  • ランナーの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した表彰区分 C
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

65.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション C
  • 参加賞のオリジナリティ C
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
    特にはなかったと思う。
大会特色ポイント
3.8 pt

■大会のおすすめポイント

私はランネットでエントリーしています。 ももんが小次郎 さん 2024年5月12日 19時49分

このレポートは参考になった

2

ももんが小次郎 さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上