レポーター情報

カトちゃん

全投稿件数 756
全参考になった数 1215
「参考になった」指数
ニックネーム カトちゃん
性別 男性
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 21
自己ベスト 2023年1月から12月

生涯最長距離完走

奥武蔵ウルトラマラソン、78キロ、サブ10




  
ランニング趣向性 旅行も兼ねた、大会マニアです
自己PR ★参加費の高騰について
フルで2万以上とかは月賦でないと払えない、12000円前後までかな
ハーフでも7000円.10キロで6000円とか有り得ないです

WEB記録証について
コロナ前は記録証、完走証は当日発行が基本だった
あの北海道マラソンでもそうだった、参加費に含まれていた
WEBはコロナ時期の暫定的な扱いだったはずです、
だが最近はそれが、そのままの流れでWEB記録証ばかりになってしまった、これなら経費は削減出来るはずです
値上げは仕方ないのかもしれないが、額に見合ってない




※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2024年3月17日

第34回熊谷さくらマラソン大会(埼玉県)

2種目に出場

出場種目: 10kmマラソン 

昨年はハーフ、今年は10キロと5キロに出ました。
熊谷の5キロははじめて出ましたがスタート地点が会場から近くて良いですね。
全種目同じだといいのにね。
5キロは単純な折り返しコースでしたが、距離不足というお粗末な運営、、
2レース目の10キロはやはりバテました。
昨年豚汁のこと書いたら復活したし、意見は改善されているように思いました。
あとは記録証を発行してほしいです。
ナンバーカード、大会冊子は事前送付、
ゴール後にタオルとおかしもらいました。
Tシャツは有料でしたが、わりと好きなデザインでした。

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 B
  • 参加料に見合った大会 C
会場・スタッフ
  • スタッフ、ボランティア B
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • ランナーの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した表彰区分 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 A

70.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    久しぶりに豚汁が復活
大会特色ポイント
4.6 pt

■大会のおすすめポイント

私はランネットでエントリーしています。 カトちゃん さん 2024年3月24日 20時13分

このレポートは参考になった

1

カトちゃん さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 93.0点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
3 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
4 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
5 91.3点 鹿児島マラソン2024 (鹿児島県) 参加者7千人以上