レポーター情報

kamsky

全投稿件数 50
全参考になった数 48
「参考になった」指数
ニックネーム kamsky
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2023年12月3日

第9回 身延山・七面山 修行走 Monk's Run(山梨県)

修行成らず。でも晴れやかです

出場種目: トレイル 

ロングコース挑戦しましたが、残念ながら第二関門通過できず。
野辺山はじめ獲得標高の多いウルトラマラソンを何度か経験した上で、36kmで8時間なら何とかなるかと思いましたが、ほぼ登山のコースには歯が立ちませんでした。
登りがきついのはもちろん、七面山の下りでは脚に力が残っておらず、結構な傾斜でスピードが出ると砂利や木の根に足を取られそうで、あまり走ることができませんでした。トレイルにはトレイルの走り方があるのだなと痛感しました。
とはいえ天気にも恵まれ、紅葉もちょうど見ごろで素晴らしい環境を楽しめました。
また街を挙げての歓迎でとても晴れやかに大会を終えることができました。関係各所の皆様、大変ありがとうございました。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 B
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • ランナーの安全管理 A
  • コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した表彰区分 B
インフォメーション
  • 装備品の明示 A
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

88.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    大会HPでのコースの由来やFacebookでの詳細なコース説明は読み物としても楽しいです。
大会特色ポイント
4.8 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

・コース図見てわかっていましたが、登山です。斜度20%超の登り・下りを体験しておいたほうがよいでしょう。
・標高1700mまで登るので気温差が大きいです。麓では10℃以上あっても頂上では霜柱も立ち雪がちらちらしていました。
・ストックはあったほうが良いです。使い方も練習しておきましょう。

私はランネットでエントリーしています。 kamsky さん 2023年12月4日 9時41分

このレポートは参考になった

0

kamsky さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.5点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 92.9点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
3 92.6点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
4 91.8点 鹿児島マラソン2024 (鹿児島県) 参加者7千人以上
5 91.4点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上