レポーター情報

Hiro

全投稿件数 31
全参考になった数 35
「参考になった」指数
ニックネーム Hiro
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2024年4月26日 ~ 27日

Mt.FUJI100 2024(山梨県)

素晴らしい大会です。運営、ボランティア、沿道の応援に感謝

出場種目: トレイル 

フジの100mileは3年連続3回目。昨年はサブ30でしたが今年は二晩目に睡魔にやられ幻覚を見ながらヘロヘロになり32.5時間。スタート時間を考慮ししっかり備えておくべきだった。
とにかくこれだけの規模の大会を開催することがどれだけ大変かと思いを巡らせると、本当に頭が下がります。関わる自治体、膨大な関係者数でしかも長時間。この規模の大会は他に無い。色々と不満(改善点)をあげたくなるが、運営やボランティアの応対は毎年素晴らしく、沿道の応援も時間場所を問わず温かく、走らせてもらっていることに感謝しか無いですね。道路を横断するときに誘導の人が通行する車を停めて渡らせてくれたり(これは良いのか?ドライバーからすると迷惑)、通りがかりの車の中から声かけてもらったりと、直接関係無い人達も良くも悪くも巻き込んでいて、社会的影響力のある大会ですね。
自分への改善点は、深夜スタートへのコンディション調整、スタート前の過ごし方、手荷物とか移動手段等レースエントリー以外のややこしい手配を卒なくこなす事。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 B
会場・スタッフ
  • スタッフ、ボランティア A
  • 会場へのアクセス C
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • ランナーの安全管理 A
  • コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した表彰区分 B
インフォメーション
  • 装備品の明示 A
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

85.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    様々な角度から雄大な富士山を眺めて走れる唯一の大会。そこに価値あり
大会特色ポイント
5.0 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

0時スタートは、何もしないと二晩目に睡魔が襲ってきますので、事前のコンディション調整は重要。レース中も無理に押し通さず仮眠をとるべし。

私はランネットでエントリーしています。 Hiro さん 2024年4月28日 23時18分

このレポートは参考になった

0

Hiro さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上