レポーター情報

しん

全投稿件数 5
全参考になった数 8
「参考になった」指数
ニックネーム しん
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2024年2月4日

第46回神奈川マラソン(神奈川県)

事前通知の少なさ なんでも省略しすぎ問題

出場種目: ハーフマラソン 

GPS問題は距離表示さえあればランナーの体感や手動モードで走れば済みます。

多分不満を持った皆さんの多くが、ランナー側目線から見た「重要事項の事前案内や周知」がほぼ無かったことに尽きるのでは。

・走行コース → 従来の下道ではなく、高架下を走行する事をスタートして初めて知った
(平坦レースを想像していた、応援しに来た人たちも根岸・本牧方面の沿道に入れないなんて思っていなかったのでは)

・道中の距離表示
→ 1km毎表示が難しいなら、事前に「距離表示は〇km地点など△箇所です」と教えてほしかった

・コース上の橋のジョイント部分の溝が危険。実際私も足を捻った
→ 事前の注意喚起と危険箇所に「注意」のコーンなど置くべし

・学生等のトップ選手たちに抜かされる際の「右寄り・左寄り」のルールも事前にあるとないとでは大違い

人材不足なのかもしれませんが、やれば防げる不満を放置しているようにも映りました。

決して完璧を求めるわけではありませんし、現場レベルの担当者は熱意をもって一生懸命にやって下さってました。

このレポートは参考になった

4

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 C
  • 参加料に見合った大会 C
会場・スタッフ
  • スタッフ、ボランティア B
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 C
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 C
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 D
  • 参加人数に見合ったコース D
  • ランナーの安全管理 D
  • 距離表示、コース誘導 D
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 C
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 D
  • 充実した表彰区分 C
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 D
  • 大会HPの更新 D

37.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 D
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション D
  • 参加賞のオリジナリティ D
  • エコ、環境保護 C
  • 大会独自の取り組み、地元色 D
大会特色ポイント
1.8 pt

■大会のおすすめポイント

私はランネットでエントリーしています。 しん さん 2024年2月5日 13時17分

このレポートは参考になった

4

しん さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.7点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
3 92.6点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
4 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
5 91.3点 鹿児島マラソン2024 (鹿児島県) 参加者7千人以上