レポーター情報

ランナーズハイ

全投稿件数 86
全参考になった数 39
「参考になった」指数
ニックネーム ランナーズハイ
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2024年2月12日

さいたまマラソン(埼玉県)

アップダウンがありシーズンベストならず

出場種目: フルマラソン 

中盤はフラット基調ですが、序盤と終盤は、激坂ではないにしても、ガード下、跨線橋、陸橋、自然の起伏などのアップダウンの繰り返しでした。使用したランニングウォッチの計測では、累積上昇高度514m、累積下降高度528m、中を取って約520mの上下でしょうか。ちなみに、1月28日の勝田全国マラソンで、私はシーズンベストでしたが、こちらの登り下りは、395m、387mで、約390m。当大会には勝田を上回る記録と期して臨みましたが、75秒及びませんでした。足は勝田で増強されていた感覚があり、終盤の失速幅も少ないような気がしましたが、平均ペースがキロ2秒足りませんでした。たぶん130m分多かった坂の影響です。その分、足を使いました。しかしながら、終始周りのランナーに引っ張ってもらって、まずまずのレースができました。感謝!

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 B
  • 参加料に見合った大会 A
会場・スタッフ
  • スタッフ、ボランティア A
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース A
  • ランナーの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した表彰区分 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

90.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    エイド食の充実(食べている暇はなく給水しかしませんでしたが)
大会特色ポイント
5.0 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

序盤と終盤は細かなアップダウンの繰り返しです。上りで足を使う分が、下りで楽ができる分を上回り、徐々にダメージが累積します。上りでペースダウンしない足を作って臨みましょう。

私はランネットでエントリーしています。 ランナーズハイ さん 2024年2月14日 0時43分

このレポートは参考になった

0

ランナーズハイ さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.7点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
3 92.6点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
4 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
5 91.3点 鹿児島マラソン2024 (鹿児島県) 参加者7千人以上