レポーター情報

KAZU

全投稿件数 53
全参考になった数 73
「参考になった」指数
ニックネーム KAZU
性別
年代 <非公開>
昨年の大会出場数
自己ベスト
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2023年11月12日

第37回宮古サーモン・ハーフマラソン(岩手県)

久しぶりの市街地のコース

出場種目: 10kmマラソン 

新型コロナウイルスの扱いが変わり市街地を走るコースに戻りました。
これまでの(事前)受付がなくなったので遅く会場入りすると近場の駐車場は満車で少し歩く距離となりました。5kmの部門が先行して行われており制限時間ギリギリの方はコースが十分取れておらず少し気の毒でした。コース沿道の声援が多くとても励みになりました。気温が低かったので、給水が少なくても気になりませんでしたが、もう少し細かく設置しても良かったかもしれません。ハーフマラソンのスタート・ゴール地点が異なるため荷物の搬送に経費が掛かるためか別なところの経費が削られたように感じますが参加料が抑えられている中、走って満足できる大会となりました。次回は公共交通機関を使い、地元の銭湯で汗を流したいと思います。

このレポートは参考になった

3

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • ランナーの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 C
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した表彰区分 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 B

77.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    お振舞いに鮭ご飯・鮭汁が復活
大会特色ポイント
4.6 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

日曜日開催なので、106急行バスは第1便が休みとなり大会参加に間に合いません。内陸からの参加の皆さんは車移動か前泊が必要となります。
臨時バス運行もありますが、駐車場から徒歩移動するのであれば、リアス線を利用した方が良いかもしれません。

私はランネットでエントリーしています。 KAZU さん 2023年11月19日 8時34分

このレポートは参考になった

3

KAZU さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 92.9点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
3 92.6点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
4 91.4点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
5 90.5点 世界遺産姫路城マラソン2024 (兵庫県) 参加者7千人以上