レポーター情報

公共交通機関利用ランナー

全投稿件数 76
全参考になった数 104
「参考になった」指数
ニックネーム 公共交通機関利用ランナー
性別 男性
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 10
自己ベスト フル 3時間11分 ハーフ 1時間29分
ランニング趣向性 エイドを愉しむ派です
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2023年12月2日 ・ 3日

第16回いすみ健康マラソン(増田明美杯)(千葉県)

やっぱり「いすみ」例年通り走りやすい大会です

出場種目: ハーフマラソン 

今年も長者町駅で温かいお出迎え。帰ってきたよ!
ゲストの森脇健児さんが増田明美さん以上に盛り上げに徹します!
スタート前から風が強くなり、向かい風に苦しみましたが、この時期にしては暖かく半袖で走れました。
まだ十数回しか開催していないのに、楽しく応援している沿道の皆さんを見ていると地域に浸透したイベントなんだと思います。そんな沿道のみなさんとのふれあいもこの大会のいいところ!(かかしも!)
それにしても、この参加費でネックウォーマーの参加賞にお米300gまで付いてくる。更衣室、トイレ、荷物預けも非常にスムーズ。コースも非常に走りやすい。こんないい大会なかなかないですよ!

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース A
  • ランナーの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した表彰区分 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 C
  • 大会HPの更新 C

85.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    ともかく街を挙げての応援。駅でのお出迎え、会場までの案内係のみなさんの温かい挨拶。そして沿道での応援。すっかり地元に浸透したイベントなんだな~と実感できます
大会特色ポイント
4.4 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

普通電車で参加される方、上総一ノ宮~長者町間は2両編成なのでまず座れません(でも乗車時間はわずかです)
しかし、上総一ノ宮で始発電車に接続するので、その先は必ず座れます。以前のように千葉駅まで直通しなくなったメリットですかね?

私はランネットでエントリーしています。 公共交通機関利用ランナー さん 2023年12月3日 18時3分

このレポートは参考になった

2

公共交通機関利用ランナー さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.0点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 92.6点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
3 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
4 91.3点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
5 90.5点 世界遺産姫路城マラソン2024 (兵庫県) 参加者7千人以上