レポーター情報

マナーと大会運営向上提言

全投稿件数 104
全参考になった数 545
「参考になった」指数
ニックネーム マナーと大会運営向上提言
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2024年3月31日

ふくい桜マラソン2024(福井県)

県知事の熱量は伝わるが、高額出場料、宿無し、交通手段も貧弱

出場種目: フルマラソン 

【評価】
コースは一筆書きで恐竜、折返しなく走り易い、高低差15m平坦
【要改善】
・サブ3.5ランナーは給水と塩飴程度で給食には殆ど手を出さない、出場料14千円はコロナ明けの初回から高額大会の仲間入り、これだけ搾取なら大抵のことは可能、あおもり桜は出場料7千円で開催しているが完走後に貰える頒布品は本大会と大差ない。
・沿道応援は多かったが切れ目がない熊本城マラソンには到底及ばない。
・沿道で稲田朋美議員のポスターを両手に抱えた選挙活動者が居た、主催者は今からでも遅くはないので厳重注意し、来年以降も同氏を主催者には入れてはいけない。
【知っておきたい】
福井県のフルマラソンは初開催ではない、中日福井マラソン、チャレンジ九頭龍フルマラソンがかつて開催。つまり現時点でフル空白県だったが、現在でも岐阜(2019年落石後フルなし)、長崎・広島(非公認大会のみ有)、愛知(男性出場可大会は非公認)、香川(非公認のみ有、2026年公認大会計画有)、神奈川(2015年道路工事コース変更後非公認)、大迫傑選手は来年も本大会に関与したいとトークショーで宣言。

このレポートは参考になった

7

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 C
  • 参加料に見合った大会 D
会場・スタッフ
  • スタッフ、ボランティア A
  • 会場へのアクセス C
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 C
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース C
  • ランナーの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した表彰区分 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

58.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 C
    今回は北陸新幹線金沢敦賀間延伸直後で観光客が多数、日経新聞土曜別刷福井土産特集第1位の羽二重くるみ(はや川)は午前中には売切で購入不可。ここでもキャパオーバー。福井市内には安宿がない、キャパオーバー、リピーターになり得ない、その結果県外からは一度だけ応募でよい水準。今年は敦賀まで延伸の北陸新幹線が開通したので行ってみた、でもそれだけ、初開催で高額出場料大会の仲間入り、ホテル業者・主催者・旅行代理店は図に乗らない方がよい。朝、福井駅前からスタート地点までは道路を封鎖、それくらい県知事の意気込みは感じた。そこは素直に評価したい。手荷物は預けた時と同じ場所の籠の中だが吹き曝し、雨天対策が考慮されていない。駐車場開放の更衣室は2階建てでありそれなりに広いが開始前が雨なら手狭。桜が咲いていなかったのは自然現象なので仕方ない。
大会特色ポイント
4.3 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

出場料14千円と高過ぎる、市内にランナー収容可能な宿は少なく、新幹線利用で他県宿泊も推奨しているくらい、大会HP掲載の宿は最低1泊11千円、つまり現在でもキャパオーバーだし、このような高額大会は宿泊不要な地元ランナーのみを対象にした方がよい、県外客は1度出るだけでよい。現在日本陸連公認コースのフルマラソン(男子)がない県は、神奈川、愛知、岐阜、香川、広島、長崎の6県。ただし道路工事前の湘南国際と落石事故前いびがわは公認コースだったし、日本陸連非公認だが、愛知にはにしお、香川には瀬戸内海タートル、広島には広島ベイ、長崎には五島つばきがある。全国47都道府県日本陸連公認コースでサブ3.5完走を目指すランナーも多いと思うが、今後は愛知、岐阜、香川、広島、長崎の5県に男子出場可能な日本陸連公認コース大会を開催するよう働きかけたい。県や市・町のHPの市民の声窓口にどんどん働きかけよう。神奈川は残念だが要請するだけ無駄・その気はない。横浜は初回が机上計測の高速道路箇所の計測を誤り公認予定で募集しておいて非公認。その後も公認化の動きなし。湘南国際も道路工事後は公認申請なし。

私はランネットでエントリーしています。 マナーと大会運営向上提言 さん 2024年4月1日 2時7分

このレポートは参考になった

7

マナーと大会運営向上提言 さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 93.0点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
3 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
4 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
5 91.3点 鹿児島マラソン2024 (鹿児島県) 参加者7千人以上