レポーター情報

dai

全投稿件数 22
全参考になった数 26
「参考になった」指数
ニックネーム dai
性別 男性
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2023年11月23日

第33回大田原マラソン(栃木県)

本気のランナーが集う大会

出場種目: フルマラソン 

初参加です(電車で参加)
雰囲気やアクセスや受付~スタート・ゴール後の流れについては皆さん書かれているように言うことありません。パーフェクトです
4年ぶりの今大会からコースが一部変更になったとのことですが初めて走っての印象です。
まず前半は下り基調とあり実際の高低差ではそうなのでしょうが走っていてそこまで下っているようには感じませんでした。それは25キロからの登りにしても同様です。唯一、33キロ付近の坂が堪えたくらいです。
また給水が不足したというのを他のコメントで知りましたが、自身も38キロ手前で左腕に痺れが出るなど初めて脱水症状寸前までいきました。直後の給水所で難を逃れましたが、あのまま給水がなければリタイアしたかもしれません。大田原はスペシャルを置ける稀有な大会ですが、ゼネラルをもっと充実させてほしいと感じました、特に後半32.3km~38.8km間は6キロ以上あり前半の間隔に比べると長すぎます。まぁここまで気温が上がらなければいいのかもしれませんが・・・
本気のランナーが集う4時間制限の大会をこれからも続けてほしいと思います。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • ランナーの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した表彰区分 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

96.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
大会特色ポイント
4.8 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

本気の大会のせいか、イベント会場でのアルコール販売はありません。完走即ビール!を期待して参加してはいけません(笑)

私はランネットでエントリーしています。 dai さん 2023年11月25日 14時41分

このレポートは参考になった

0

dai さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.5点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 93.0点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
3 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
4 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
5 91.3点 鹿児島マラソン2024 (鹿児島県) 参加者7千人以上