レポーター情報

さんれい

全投稿件数 5
全参考になった数 7
「参考になった」指数
ニックネーム さんれい
性別 男性
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 トレイルランニング>ロードランニング
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2023年10月8日 ~ 9日

第31回日本山岳耐久レース(24時間以内)~「長谷川恒男Cup」(東京都)

ハセツネ CUPの魅力

出場種目: トレイル 

一般的なレースでは排除されるであろうコース渋滞、路面コンディションの変化、トイレ待ちなどのモヤモヤとした人的障害が避けられないハセツネ。途中をすっ飛ばして結論を言うと「強者になる程ストレスが減る」というのがハセツネ の最大の魅力かと。(ハセツネはイメージに反してゲーム性が高いのかも)

ハセツネCUPは不公平さや理不尽さが漂う(あえて排除していない気もする)社会縮図的レースですので、そういう面倒臭いのに馴染めない方は他を当たるのがいいと思います。
ちなみに第一関門のトイレが1時間待ちだったというレポを見ましたが、サブ14ペースで到着すると待ち時間は3分でした。弱者に厳しく、速くなるほど有利となるこの現実が自己レベル向上への動機となる方はハセツネ 向きです。

今回もリスクに立ち向かう時のヒリヒリとした緊張感を十分楽しむことができました。
このような場を提供してくださったスタッフの皆さんに感謝申し上げます。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • ランナーの安全管理 A
  • コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した表彰区分 B
インフォメーション
  • 装備品の明示 A
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 B

92.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    代替大会のないオリジナルなレースです。
大会特色ポイント
4.6 pt

次回大会参加者へのアドバイス

ハセツネコースは夜間に霧を伴う雨となることが多いです(4回中3回遭遇)。夜霧には腰ライトが有効です。

私はランネットでエントリーしています。 さんれい さん 2023年10月21日 17時55分

このレポートは参考になった

0

さんれい さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.0点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 92.6点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
3 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
4 91.3点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
5 90.5点 世界遺産姫路城マラソン2024 (兵庫県) 参加者7千人以上