レポーター情報

Hiro

全投稿件数 31
全参考になった数 35
「参考になった」指数
ニックネーム Hiro
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2023年6月11日

第11回飛騨高山ウルトラマラソン(岐阜県)

雨でも温かい応援に感謝

出場種目: ウルトラマラソン 

スタートから90km位まであいにくの雨でしたが、雨の中でもボランティアの皆さんに支えられ、沿道の応援は本当に温かく、力をもらえました。有難うございました。
第二回から連続で100kmに参加し全て完走していますが、今回は自己ベストを更新するつもりで最初から攻め、自己ベストを20分更新できました。サブ9にはあと数分届かなかったけど満足。好タイムは涼しかったお陰でしょう。
コースは高山ならではの相変わらずキツイタフなコースで走りごたえありますが、以前のスキー場まで登るコースの方が良いですね。
今回残念だったのは参加賞が寂しい、前日の受付、説明会も昨年からなくなったこともあり、盛り上がりに欠けた感があります。コストの問題はあるのでしょうが、過去に比べると参加料が高い割にクオリティが下った印象。ボランティアさんや応援といった人の部分はとても高いクオリティなので、ハード面について今後の改善に期待します。

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 B
  • 参加料に見合った大会 B
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • ランナーの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した表彰区分 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

92.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ C
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    アップダウンの多いタフなコースは他に無い
大会特色ポイント
4.6 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

完走の秘訣はできるだけ一定ペースで淡々と進むこと。前半飛ばしすぎない。
長い登りが多く、ペースは落ちるが、なるべく歩かず歩幅を狭くしてでもコツコツ登りましょう。レースに向けてしっかり坂練し脚をつくりましょう。

私はランネットでエントリーしています。 Hiro さん 2023年6月18日 10時38分

このレポートは参考になった

1

Hiro さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.0点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上