レポーター情報

K5

全投稿件数 20
全参考になった数 14
「参考になった」指数
ニックネーム K5
性別 男性
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 7
自己ベスト フルマラソン 2時間57分26秒
ハーフマラソン 1時間25分38秒
ランニング趣向性 フルマラソン&ハーフマラソンタイム狙い派
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2023年8月27日

北海道マラソン2023(北海道)

蒸し暑かった!でもやっぱり楽しかった♪故郷北海道マラソン!!

出場種目: フルマラソン 

最初の3kmで完走に目標変更。途中の豪雨は快感♪とにかくペースを抑えて抑えて、抑え過ぎたのか、余力を残してやや物足りないゴールに(苦笑)。今年も給水所のハイテンション高校生達、吹奏楽のノリノリ演奏、私設エイドの氷やコーラから沢山力を頂きました!TVではスタートでアップに映ってましたし(笑)、ハリー杉山さん、大好きなYouTuber酷道ランナーさん達にもお声掛けできたりなど、思い出深い大会でした♪
さて開催時期について、私は現行で構わない派です。元々五輪・世陸の暑さ対策の一環である北海道マラソンの存在意義を考えると、涼しい時期にずらすのは本末転倒ですし、夏マラソンだからこそ、秋の人気大会との棲み分けが巧くできています。35回の歴史で最高気温30度超えが最低12回、完走率60%台3回(2006年完走率は過去最低52.4%)を勘案すると、今回の完走率81.1%は大健闘だったのではないでしょうか?夏マラソンに対する責任感と覚悟を持った上で真摯に練習すれば、ゴールは必ず待ってくれています。来年も多くのランナーに北海道マラソンを好きになって貰いたいと切に願います!

このレポートは参考になった

4

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • ランナーの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した表彰区分 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

95.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    真夏開催そのものがこの大会の個性であり魅力です!
大会特色ポイント
4.2 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

夏マラソンはしっかりした準備が必要です。今年はそれを如実に物語るレースとなりました。私は普段東京在住ですが、6月~8月の猛暑の中でも練習は怠りませんでした。しんどかったですけど(笑)。でもおかげで暑さに耐えられる体にはなったような気がします。レース当日は、エイドでの給水はしっかり取り、頭から水を被って火照った体をよく冷やしました。後半かち割り氷を貰えるエイドがあったので、両手に1個ずつ持って走るとだいぶ安心できました。溶けて小さくなったら口に含んで最後はガリガリ食べきりました。途中の豪雨は恵みの雨となりましたが、これが快晴だったらと思うとゾッとします。でもやはり北海道マラソンが好きなので、また来年も懲りずに挑戦すると思います(笑)。皆様一緒に頑張りましょう!

私はランネットでエントリーしています。 K5 さん 2023年9月9日 20時33分

このレポートは参考になった

4

K5 さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.7点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
3 92.6点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
4 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
5 91.3点 鹿児島マラソン2024 (鹿児島県) 参加者7千人以上