レポーター情報

Hiro

全投稿件数 31
全参考になった数 35
「参考になった」指数
ニックネーム Hiro
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2023年4月21日 ~ 23日

ULTRA-TRAIL Mt. FUJI 2023(山梨県)

FUJI満喫できました

出場種目: トレイル 

昨年天子山地がスキップされたこと、また個人的に前半発汗量が多く早い段階で足を攣ってしまい、30時間代で完走したもののなんとなく消化不良で終わったので、今年は昨年の借りを返すべく臨み、フルコースで昨年よりも1時間早くゴール。念願のサブ30で納得のいく結果となった。
スタッフ、ボランティア、沿道の応援の皆さんに力をもらい感謝しかありません。皆さんこのビッグイベントを楽しみながら関わっているのが伝わってきます。
受付の待ち時間とか富士急ハイランドでのドロップバッグをもらってからの移動等改善点はあるものの、全体的にはこれだけの規模にも関わらずしっかり運営できており素晴らしい大会と思います。長く続いて欲しいですね。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • ランナーの安全管理 A
  • コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した表彰区分 A
インフォメーション
  • 装備品の明示 A
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 A

90.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
大会特色ポイント
5.0 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

サブ30でした。下記参考になれば。
・スタートから天子山地までは前半はかなり抑えめでいき無駄に体力を使わない
・富士宮から麓までは水切れ起こす人が多いので少し多めに水を持ったほうが良い。私は富士宮出た時点で2L程持った。
・エイドでは長居しすぎると身体が冷えるので必要な補給を摂ったら速やかにでる。一度も仮眠せず。スピードが遅くとも動き続けることが肝要。

私はランネットでエントリーしています。 Hiro さん 2023年4月29日 16時6分

このレポートは参考になった

0

Hiro さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上