レポーター情報

ようすけ

全投稿件数 76
全参考になった数 48
「参考になった」指数
ニックネーム ようすけ
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2023年5月21日

ふくしまシティハーフマラソン2023(福島県)

初開催にしては上出来です

出場種目: ハーフマラソン 

運営に関しましては初開催というのを考えればかなり良いと思いました。
会場の盛り上がりが初開催とは思えない程でした。
送迎バスの多さもありがたかったです。
コース幅等、今後細かい所の修正をしていけば文句なしの大会になるでしょう。

レース開始時間がハーフマラソンの部は8時と早めでしたが、5月開催であるのと気温からして良い判断だと思います。

コースは高低差のみなら比較的走りやすいコースでしょう。

また来年も参加したいです!!

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース B
  • ランナーの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した表彰区分 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

87.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    会場に福島の名産品が販売されており、福島だなぁと実感しました。
    それと沿道の声援が初開催とは思えない位に感じました。
大会特色ポイント
4.6 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

福島駅西口から会場への送迎バスは本数が多いので会場入りや帰りの交通手段には困りません。
ハーフの部は8時レーススタートですので、早めに会場入りするのが良いです。
開催時期的に自己ベスト更新は難しいかもしれませんが、走る価値は十分にあります。

私はランネットでエントリーしています。 ようすけ さん 2023年5月21日 17時31分

このレポートは参考になった

0

ようすけ さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.8点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 91.4点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 90.5点 世界遺産姫路城マラソン2024 (兵庫県) 参加者7千人以上
4 90.3点 第44回館山若潮マラソン (千葉県) 参加者7千人以上
5 89.8点 第41回いぶすき菜の花マラソン (鹿児島県) 参加者7千人以上