レポーター情報

バルサミコ

全投稿件数 8
全参考になった数 4
「参考になった」指数
ニックネーム バルサミコ
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2023年3月19日

第33回熊谷さくらマラソン(埼玉県)

三年ぶりの大会開催……

出場種目: ハーフマラソン 

この大会の良い点
開催回数も30回を超えているためかJRの最寄り駅から大会会場までの送迎がスムーズで良い。

コース各所でのお囃子の演奏に毎回元気をもらえる。


この大会の改善点
前回開催時と比較すると今回後半のコースが少し変更になったようだが、その変更コースがあぜ道のような舗装で走る時に注意を要する。補修が必要な所は改修するなり改善してほしい。

また、開催会場の熊谷さくら運動公園のランニングコースの状態がヒドかった。これはコースの残り3~400mの所だが、見た目は赤色の舗装がなされて平坦のように見えるが、実際に走ると凄まじいほどの凸凹。こんなコースはぜひ改修していただきたい。

前回までのあった手荷物預かりがなくなった。あの武道館での出際の良い手荷物預かりはぜひとも復活させてほしい。


他の方も指摘されているように前回までの大会に比べると今回は会場全体の盛り上がりが低下した。
まあコロナ中止後、1回目の熊谷さくらマラソンなので致し方ないところがあるのは残念だが、以前のような桜開花時に開催され、盛り上がる熊谷さくらマラソンに戻ってほしいと思います。

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 B
  • 参加料に見合った大会 B
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 D
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 C
  • 参加人数に見合ったコース B
  • ランナーの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 C
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した表彰区分 C
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 C
  • 大会HPの更新 C

46.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 C
  • 会場の盛り上がり D
  • 特色あるエイドステーション C
  • 参加賞のオリジナリティ D
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 C
    あまりない
大会特色ポイント
2.3 pt

■大会のおすすめポイント

私はランネットでエントリーしています。 バルサミコ さん 2023年3月23日 22時52分

このレポートは参考になった

1

バルサミコ さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.0点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 92.6点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
3 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
4 91.3点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
5 90.5点 世界遺産姫路城マラソン2024 (兵庫県) 参加者7千人以上