レポーター情報

カトちゃん

全投稿件数 691
全参考になった数 1087
「参考になった」指数
ニックネーム カトちゃん
性別 男性
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 13
自己ベスト 2021年1月から12月

フル 富山マラソン 3時間55分




  
ランニング趣向性 旅行も兼ねた、大会マニアです
自己PR 日本全国のマラソン大会をレポします

マラソン🏃を始めた高校時代から比べると市民マラソンはスゴい変わりました。
大会の申し込み方法にしても記録の計測にしても、ネットのおかげで申し込みも簡単になり、アップデート💻️という記録の計測までできてスゴいことです。

最近は物価の高騰も痛いけどマラソン大会の参加費も高くなりましたね
フルは13000円まで、ハーフなら6000円まで、10キロなら4000円まで、これ以上高い大会はよく考えてからかな

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2022年12月4日

第40回川口マラソン(埼玉県)

22年ぶりに出場

出場種目: ハーフマラソン 

前回来たのが2000年に10キロを走っていました。今回はハーフです。22年ぶりなので(下手すると圏央道も無かった時代かも)前回のコースはほとんど覚えて無いですが、さいたま国際が無くなってしまったので県内の大会では一番いいコースに思いました。東川口の方ははじめて走りましたが、4車線規制してのコースはびっくりでした。スタートアーチを抜けてから最後のトラック半周はキツかった(笑)
給水は水とポカリ、距離表示は5キロ毎?(3キロにはあったけど他にもあったのかな?)でした。
仮設トイレは会場にはたくさんありましたが、コース上では見当たりませんでした。
ゼッケンとプログラムは事前送付、参加賞のTシャツは当日受け取りでした。
やはりシティコースは楽しいし早く感じますね。

このレポートは参考になった

3

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 B
  • 参加料に見合った大会 B
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
  • 感染症対策 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 C
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

83.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 C
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    拓殖大学の陸上部がゲストでした
大会特色ポイント
4.0 pt

■大会のおすすめポイント

私はランネットでエントリーしています。 カトちゃん さん 2022年12月4日 17時43分

このレポートは参考になった

3

カトちゃん さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 81.6点 第70回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上
2 79.7点 第43回館山若潮マラソン (千葉県) 参加者7千人以上
3 76.2点 第40回いぶすき菜の花マラソン (鹿児島県) 参加者7千人以上
4 68.2点 第41回瀬戸内海タートル・フルマラソン全国大会 (香川県)
5 60.4点 東京チャレンジマラソン2023 (東京都)