レポーター情報

tsukiyono

全投稿件数 2
全参考になった数 2
「参考になった」指数
ニックネーム tsukiyono
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2023年2月19日

京都マラソン2023(京都府)

運営はすばらしいがコースが・・・

出場種目: フルマラソン 

念願の京都マラソン参加できてうれしかったです。運営もスムーズで充実しており、スタッフ・ボランティアの方々ありがとうございました。エイドステーションやトイレ表示、荷物預かりはわかりやすかったです。しかし、道幅に対して参加者が多すぎます。特に悪評高かった鴨川河川敷は納得です。雨天の中、一部未舗装箇所を走らねばならなかったし、道幅が狭い上に給水所もあるので絶対足を止めないといけないレベル。広沢池や鴨川べりなど、見晴らしのいいところで遠く(対岸とか)を見やると、ずーっと途切れることない人、人、人。何キロ地点になっても空いてくるということがなく、動線変更についてずっと考えながら走らないといけないレースでした。他レーサーとぶつかったことも何度か。雨と寒さ、混雑で記録やフォームは二の次。山側の17kmくらいまでは名所近くを通りなかなかのコースですが、洛中は交通規制(歩行者のためにランナー走行道が変わったり)や、折り返しがやたらと多い単調なコースでつまらない(そしてとにかく混んでいる)。運営がすばらしいだけに残念です。

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 C
  • 参加料に見合った大会 C
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス C
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
  • 感染症対策 C
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 C
  • 参加人数に見合ったコース D
  • ランナーの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した表彰区分 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

57.4

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
    参加商品やデザインなど、京都らしさを感じた。
大会特色ポイント
4.0 pt

■大会のおすすめポイント

私はランネットでエントリーしています。 tsukiyono さん 2023年2月22日 11時52分

このレポートは参考になった

1

tsukiyono さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 90.5点 熊本城マラソン2023 (熊本県) 参加者7千人以上
2 89.1点 第40回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 85.3点 第60回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 85.3点 第25回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
5 85.1点 さが桜マラソン2023 (佐賀県) 参加者7千人以上