レポーター情報

Nyaon

全投稿件数 71
全参考になった数 62
「参考になった」指数
ニックネーム Nyaon
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2022年11月6日

第45回足利尊氏公マラソン(栃木県)

円滑な運営 沿道からのたくさんの応援

出場種目: ハーフマラソン 

円滑な運営に感謝します。
特に、荷物預かりでは、ゼッケン番号別に受付を細分化することにより、荷物を効率的に整理していました。さらに、返還の際には、入口付近にいるスタッフが、受け取りに来たランナーのゼッケン番号を即座に読みあげ、荷物を管理する担当に伝えていたので、待ち時間ゼロでした。
担当の生徒のボランティアに感謝します。
なお、大会によっては、荷物の返還で長く待たされることがよくあります。本大会の方式を参考ししていただければと思います。また、荷物預けの担当は、学生・生徒や若い方を配置した方が、早く動けて良いと思います。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
  • 感染症対策 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

75.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ C
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
大会特色ポイント
4.0 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

変化に富むコースで飽きません。アップダウンが何か所かあります。

私はランネットでエントリーしています。 Nyaon さん 2022年11月7日 17時56分

このレポートは参考になった

0

Nyaon さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 81.8点 第70回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上
2 80.2点 第43回館山若潮マラソン (千葉県) 参加者7千人以上
3 76.2点 第40回いぶすき菜の花マラソン (鹿児島県) 参加者7千人以上
4 68.2点 第41回瀬戸内海タートル・フルマラソン全国大会 (香川県)
5 60.1点 第24回木曽三川マラソン (岐阜県)