レポーター情報

hiro

全投稿件数 65
全参考になった数 42
「参考になった」指数
ニックネーム hiro
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2023年1月15日

第14回東京・赤羽ハーフマラソン(東京都)

ウエイブスタートの効用でスタートからよーいドン!自己ベスト。

出場種目: ハーフマラソン 

ハーフマラソンスタートの11時前になって若干風も吹いて寒いなぁと思っていましたが、それが良かったです。一斉スタートだと号砲からスタートラインを越えてしばらく詰まってしまうケースが多いですが、今回は、スタートライン直後からよーいドン。うまく波に乗って前半から突っ込んで、後半に進む折り返しの上り坂でスピードが落ちましたが、16Km過ぎにペースメーカーの方に追いつかれて、なんとがついて行くようがんばりました。結果1時間37分54秒。はじめて1時間40分を切りました。大満足。大会関係者の方、ボランティアの方、沿道で温かい声援をおくっていただいた皆様に感謝。またぜひ参加したいです。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 B
  • スタッフ、ボランティア B
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース A
  • ランナーの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した表彰区分 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

63.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    ゴミ箱の設置が無く、各自持ち帰る体制は良かった。雨が心配される空模様でしたが、荷物置き場がテント内に確保されていてうれしかった。また安心した。
大会特色ポイント
4.0 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

スタートがとてもスムーズですぐに自分のペースにもっていけます。折り返しの土手の上り下り以外はほとんどフルフラット。コースの幅も、まず参加者数に対して十分です。安心して走ることができます。

私はランネットでエントリーしています。 hiro さん 2023年1月16日 9時11分

このレポートは参考になった

0

hiro さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上