レポーター情報

公共交通機関利用ランナー

全投稿件数 78
全参考になった数 107
「参考になった」指数
ニックネーム 公共交通機関利用ランナー
性別 男性
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 10
自己ベスト フル 3時間11分 ハーフ 1時間29分
ランニング趣向性 エイドを愉しむ派です
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2022年12月3日 ・ 4日

第15回いすみ健康マラソン(増田明美杯)(千葉県)

もっと人気になっていいい大会です!

出場種目: ハーフマラソン 

増田明美さんが一生懸命、大会や地域を盛り上げている大会ですが、増田さんだけでなく、地域全体で盛り上げている感じが伝わってくる、心温まる大会です。
コースはほぼ平坦ですが、だからこそ微妙の高低差が堪えます。ところが沿道の応援に元気をもらえるから走れちゃうんです。都市部の大会ではないので、途切れない応援というわけではないですが、地元の皆さんの心からの温かい応援や心から湧き出ような応援に感謝です。この大会が地域に愛されていることが肌で感じられます。
もっといすみの旨いものや名所が味わえる大会になるともっといいのにな、と思っちゃうんですが、駅でのお見送りにそんな気分も吹っ飛んじゃうんですよね。

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
  • 感染症対策 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 C

76.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション C
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    地元に浸透している大会。
    ・長者町駅での歓迎(もちろん帰りも)
    ・沿道の皆さんの応援(積極的!)
大会特色ポイント
4.0 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

普通列車利用の場合、上総一ノ宮からはワンマン2両となりますが、大会の定員が減ったせいか、激混みというほどではありませんでした。帰りの電車も上総一ノ宮からは始発10両の京葉線直通快速が接続するので、上総一ノ宮~長者町間以外は座れます。※利用者が多そうな長者町駅13:25発の上り普通列車でも乗車率は100%程度でした

私はランネットでエントリーしています。 公共交通機関利用ランナー さん 2022年12月4日 19時59分

このレポートは参考になった

2

公共交通機関利用ランナー さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上