レポーター情報

ka1 fuku

全投稿件数 5
全参考になった数 9
「参考になった」指数
ニックネーム ka1 fuku
性別 男性
年代 50代
昨年の大会出場数 2
自己ベスト フルマラソン 3時間33分04秒
ハーフマラソン 1時間37分20秒
ランニング趣向性
自己PR

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2022年12月11日

奈良マラソン2022(奈良県)

やっぱり難しいコースですね!

出場種目: フルマラソン 

関係者のみなさまのスムーズな運営や応援のおかげで、苦しみながらも楽しく走ることができました。ありがとうございました。昨年めちゃくちゃきつい思いしながら走ったのにとりこにさせられ、今年も引き続き出場しました。昨年の経験から、最初の10キロで飛ばし過ぎないよう我慢して抑え目に走り、後半に足を残そうとしたのにもかかわらず、終盤のアップダウンの連続で足がもちませんでした。走ってる最中は、もう何でこんなしんどいとこ走ってるんやろ、もう嫌やと思うのですが、終わってしまうと、また走りたい、何とか攻略したいと思ってしまう何とも魅力的というか、恐ろしく上手いこと設定された魔のコースですね。

このレポートは参考になった

3

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
  • 感染症対策 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

100.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    鹿と柿の葉寿司などのエイド
    何とか盛り上げようと感じられる運営
大会特色ポイント
4.8 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

アドバイスどころか、この特に後半アップダウンだらけのコースの攻略はどうすればよいのでしょう。ただ坂道を走って練習すればよいという単純なものではなさそうですし、前半抑え目にいくという単純な作戦で通用するものでもない気がします。足を強くするトレーニングを私も模索しようと思います。

私はランネットでエントリーしています。 ka1 fuku さん 2022年12月12日 21時11分

このレポートは参考になった

3

ka1 fuku さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上