レポーター情報

ようすけ

全投稿件数 78
全参考になった数 50
「参考になった」指数
ニックネーム ようすけ
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2022年10月16日

長井マラソン2022(山形県)

暑すぎる中何とか走りきれました

出場種目: フルマラソン 

思っていた以上に気温が上がり、レース序盤から脱水状態でした。
記録的には満足できませんでしたが、途中で止まっていたり、歩いていたり、リタイアするランナーが結構いる中で走りきれたのは収穫でした。

世界陸連、日本陸連公認コースでありながらいい意味でこじんまりとしており、気温が低ければ記録が狙えると思います。

気になった点を挙げますと
・暑さを考慮して開催時期を半月か1ヶ月程後にすればもっと多くの人が参加すると思います。
・地元民の生活を考えて道路の舗装はしっかりとすべきです。路面が割れてるとこが多かったです。
・交通規制が甘く、ランナーの横を一般車が走っているのは危険ですので対策すべきです。
・ハーフとフルのスタート時間を別にした方が走りやすくなると思います。
こんな所でしょうか。

基本的には温かみのある良い大会です。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 B
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
  • 感染症対策 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 C
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 C
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 B

79.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    地元民の温かい声援と、レース後に食べられるいも煮とおにぎりに地域色を感じられました。
大会特色ポイント
4.4 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

基本的には記録が狙いやすいコースだと思いますが、今回みたいに気温が上がりすぎると完走するのが精一杯になります。
開催時期を変更しない限り、暑さ対策は万全にして参加すべきです。
電車の便が良くないので、時間に余裕をもって移動するのがいいでしょう。

私はランネットでエントリーしています。 ようすけ さん 2022年10月17日 17時35分

このレポートは参考になった

0

ようすけ さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 93.0点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
3 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
4 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
5 91.3点 鹿児島マラソン2024 (鹿児島県) 参加者7千人以上