レポーター情報

チームネボ

全投稿件数 279
全参考になった数 814
「参考になった」指数
ニックネーム チームネボ
性別 男性
年代 50代
昨年の大会出場数 29
自己ベスト 5km 16分00秒(2015年太田スバルマラソン)
10km33分46秒(2016年一関国際ハーフマラソン)
ハーフ1時間16分00秒( 小江戸川越マラソン2016 )
フル3時間10分34秒(2016年はが路ふれあいマラソン)
ランニング趣向性 健康ジョガー
自己PR 令和4年8月岩手県滝沢市に転勤し、盛岡市在住です。

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2022年5月14日

第6回 千葉アクアライン・夕空絶景マラソン(千葉県)

夫婦で5kmに初参加でしたが・・・。

出場種目: 5kmマラソン 

気軽に申し込んで参加してみましたが、2018谷川真理クリスマスマラソンほど酷くはなかったものの、大会運営等かなり「えっ」と思ったことがありました。
・主催者の主要メンバー2人の指示に他のスタッフが振りまわされる。受付前に並んでいたら、別の列を勝手に作る(当初、並んでた人達は唖然)。その結果、新たな列先頭の数名は検温消毒等スルー。
・ゼンケン・参加賞配布係担当は、受付開始直後何処かに行って5分以上ムダに待たされる。
・コース上の矢印方向間違い(書き直しているが、よくわからない)、その結果5kmはトップより先にゴールした選手いたようです。
・メールで来たレースインフォには、「メダル及び商品券の授与はそれぞれの距離の上位3位まで行います」と記載されていたので確認したら、年代別のメダルだけ郵送とキレられた。
 大会運営に向上の余地ありです。

このレポートは参考になった

3

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 C
  • 参加料に見合った大会 B
  • スタッフ、ボランティア D
会場
  • 会場へのアクセス D
  • スムーズな誘導、受付 C
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 C
  • 感染症対策 D
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 D
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 C
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 C
  • 大会HPの更新 D

40.6

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 C
  • 会場の盛り上がり C
  • 特色あるエイドステーション C
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 C
大会特色ポイント
3.1 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

・コースの下見は必ずしましょう。

私はランネットでエントリーしています。 チームネボ さん 2022年5月16日 6時12分

このレポートは参考になった

3

チームネボ さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 95.1点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.3点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 91.8点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
5 85.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上