レポーター情報

Hiro

全投稿件数 31
全参考になった数 35
「参考になった」指数
ニックネーム Hiro
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2022年10月9日 ~ 10日

第30回日本山岳耐久レース(24時間以内)~「長谷川恒男Cup」(東京都)

悪天候で苦労したが辛楽しかった

出場種目: トレイル 

3年前に初参加のはずだったが台風で中止となり3年待ってようやく初参加が叶う。
準備段階で持っていく水分量に悩んだ。直前の予報で雨確実となったので月夜見エイドまで2リットルも要らないだろうと思ったが、なにせ初参加なので少し余裕を見て2.3lを持って出走。日が暮れる前から雨で気温も低めだったこと、途中から滑って転んで走れない状況が続いたことで、結局月夜見まで半分くらいしか減らず。
トレラン歴10年で様々なレースに出てきたが、雨で滑って数えきれないほど転び、滑り台のように滑り落ち、登れず四つん這いで這うことをこれだけ繰り返した経験は無い。終始200〜250番手位にいたので、まだ滑り具合はマシな方だろう。後続の方はもっと大変だったろう。なんとか13時間をきって完走。目標より1時間遅いがこのコンディションなら上出来。辛楽しかった。
運営やボランティアの皆さんは経験豊富で何も不満無く、コースもトレイル率が高く素晴らしいコース。今度はドライコンディションの時に走りたい。

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 B
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
  • 感染症対策 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 装備品の明示 A
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

96.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    充実した分厚い大会案内、地元との一体感、経験豊富なマーシャル・ボランティア、トレイル率の高いコース等、独自色が満載
大会特色ポイント
5.0 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

ストックは持たなかったが、これだけ足元が滑る状況ならストックが持つべし。転ぶ回数も下り坂のスビードも違ったろう。
あと、基本ですが、この天候ならシューズのラグ(アウターソールの凸凹)は深いものをチョイスすべきですね。あまり考えずラグがすり減ったシューズて参加すると、途中全くグリップが効かず私のように転びまくります。

私はランネットでエントリーしています。 Hiro さん 2022年10月16日 15時2分

このレポートは参考になった

1

Hiro さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上